【トヨタ/日産】イオンの「のりものコラボTシャツ」がカッコいい

この記事は2分で読めます

【トヨタ/日産】イオンの「のりものコラボTシャツ」がカッコいい

あわせて読みたい記事:【日産 スカイライン】ワイルドスピード仕様のハコスカは本物か?

あわせて読みたい記事:【日産・フェアレディZ(S130型)】  西部警察スーパーZ

あわせて読みたい記事:【トヨタ AE86 ブラックリミテッド】 限定モデルの中古価格

「トヨタ/日産」を代表するヘリテイジカーのデザインが施されたオリジナルTシャツが、大手スーパー「イオン」から2017年6月6日から販売されており、売り切れが続出するほど人気となっているようです。

これは、多くの業種とコラボし、好評を博している「企業コラボTシャツ」を手掛けた同社のカジュアルファッションブランド「ダブルフォーカス」が新たに企画した「のりものコラボTシャツ」で、「トヨタ/日産」各社の自動車以外にも新幹線や電車などもラインアップされているようです。

何より目を引くのは胸元や背中に描かれたデザインで一般的には現在販売されている車両、使用中の新型車両がモチーフになりがちなのだが、今回は懐かしの名車や過去の人気車両を採用しているという点です。そのセレクトは明らかにカーマニア、鉄道マニア狙いで、ツボを押さえた車両選択は「かなり分かっているな」という感じなのです。

自動車のラインアップはスポーツモデルに限定されています。「日産」車は定番といえる「ハコスカ(3代目C10型)」、「ケンメリ(4代目C110型)」、第2世代GT-R(R32、R33、R34)のスカイラインシリーズのです。そして、「スカイライン」と双璧をなすスポーツカーである「フェアレディZ」。ただし、用意されるのは人気の高い初代の「S30型」や4代目の「Z32型」ではなく、2代目(S130型)の逆マンハッタンカラーと呼ばれる黒×銀のツートーンカラーというなかなか渋いチョイスなのです。またミドルスポーツも代名詞の「シルビア」ではなく、「180SX(ワンエイティエスエックス、しかも後期型!)」とクルマ好きなら”あえて少し外した”と思わずにはいられないデザインです。

それに対する「トヨタ」車は今年、生誕50周年を迎えた初の本格スポーツモデルである「2000GT」、ヨタハチこと「スポーツ800」、そして、現在トヨタブランド最後の大型パフォーマンスモデルである2代目「スープラ」です。それに加えて漫画「イニシャルD」で一躍人気車種となり、いまだ走り屋から根強く愛され続ける、「ハチロクAE86」こと「スプリンタートレノ」と外しはなく、トヨタスポーツの王道といえる車両が選ばれています。

そして、980円の手頃な価格で在庫切れ続出のようです。デザインは幼稚な印象はなく、大人が着てもしっかり似合うデザインです。すべてのシリーズにキッズサイズが設定されている(ただし、大人用とはTシャツのカラーが異なる)ので、親子お揃いでコーディネートをするのもありです。

全体的には「トヨタ」がやや派手めで、「日産」はモノクロ風味の硬派なものが多い印象のデザインです。とにかく、「トヨタ/日産」ファンなら間違いなく手に入れておきたいものばかりです。

ちなみに、こうしたマニアックなTシャツはこれまでカーイベントか、通販での入手が中心であったため、時間をかけてデザインを見て、素材の風合いを触るなど、実物を確かめることがなかなか難しかったのではないでしょうか。そのため、購入後「イメージと違った、サイズが合わない」ということも起こりえました。

今回、全国で約400店舗を展開する大手スーパー「イオン」での販売は、これまでのこうした問題を払拭。しかも、980円(税抜き)とこの手のTシャツとしては破格のプライス設定もあり、発売直後の最初の土日(6月10日、11日)で、一部の商品が多くの店舗で在庫切れとなるほど爆発的に売れたそうです。

もちろん、カーマニアによるSNS(ソーシャルネットワークサービス)による拡散も、この状況に拍車をかけたのは間違いありません。再入荷の予定はあるというが、瞬く間に在庫切れになる可能性があるので、絶対手に入れたい人は同社のウェブサイトを即チェックすることをお薦めです。

サイズ:大人用が SS、S、M、L、LL、3Lの6サイズ/子供用(キッズサイズ)が110cm、120cmの2サイズ ※1・SS、3L、キッズサイズは一部店舗での取り扱いだが、ネットショップでは全サイズ購入可能 ※2・若干サイズがタイトなのでゆったり着たい人はワンサイズ上がおすすめということです。

素材:綿100%

価格:980円(税抜き)

販売:一部の店舗を除く全国イオンのダブルフォーカス売り場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。