【Mecumオークション】高額落札トップ10 人気はポルシェ!

この記事は2分で読めます

【Mecumオークション】高額落札トップ10 人気はポルシェ!

あわせて読みたい記事:【RMオークション 2017】 サザビーズに登場する注目モデル

あわせて読みたい記事:【旧車】オークションで高額の落札価格がついた車のランキング12

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディZ432】RMサザビーズで高額で取引される

「Mecumオークション」は2017年で30周年を迎えるそうですが、今回は1665台の車を出品し1208台が落札されました。今回のオークションにおける目玉は1996年モデルの「ポルシェ911GT2Evo」で、落札金額は145万ドル(約1億6200万円)となりました。

この1995年製の「ポルシェ911(993)GT2エボ」は、排気量:3.8リッターNAにかえて排気量:3.6リッターツインターボエンジンを搭載し、当時のGT2カテゴリを圧倒的な勢いで制覇したモデルです。

「ポルシェ」がさらにGT1カテゴリーへの進出を考えて製造したのがこの「ポルシェ GT2 Evo」とのことですが、製造されたのはわずか11台という超希少なモデルなのです。

「ポルシェ GT2」にくらべてさらに大きなホイールアーチにフロントスプリッターとリアウイングを装備しているところがエクステリアデザインにおける最大の特徴です。

このボディに対してパワーユニットは最大出力:600psに向上しています。

しかしながら同時期に登場して自動車界をあらゆる面で席巻した「マクラーレンF1」が参戦してきたために活躍の場を得られずに終わったとされています。

この個体は走行7,000キロでコンディションは良好、ワンオーナーとなっておりレースへの参戦記録は無いとのことです。

予想の1億8000万円には届かなかったものの、(クラシックカーやヴィンテージカーではない)比較的新しい世代の車としては異例の価格となっています。

今回の落札金額トップ10は下記の通りでした。


【Mecumオークション】高額落札トップ10 

10.プリマスHEMIクーダ  29.5万ドル

9.フォードGT(F155) 30万ドル

8.シボレー・コルベット 427/435HOコンバーチブル 31万ドル

7.シボレー・イェンコ カマロ 33万ドル

6.フォード・マスタングBOSS 429ファストバック 33.5万ドル

5.シボレー・シェベル LS6コンバーチブル 38.5万ドル

4.シボレー・コルベット Z06/N03 41万ドル

3.シボレー・コルベット 427/435HPクーペ 67.5万ドル

2.トヨタ2000GT 75万ドル

1.1996年ポルシェ911GT2 Evo 145万ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。