【BMW コンセプトリンク】発表された電動スクーターのスペック

この記事は1分で読めます

【BMW コンセプトリンク】発表された電動スクーターのスペック

あわせて読みたい記事:【BMW Motorrad Vision Next 100】

あわせて読みたい記事:【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

あわせて読みたい記事:「電動バイク(E-BIKE)」海外メーカーはオシャレなデザイン

ドイツの「BMWグ」ループの二輪部門である、「BMWモトラッド」は5月26日、イタリアで開幕した「Concorso d’Eleganza Villa d’Este」において、『コンセプト・リンク』を初公開しました。

発表された同車は、「BMWモトラッド」が考える未来のゼロエミッション・アーバンモビリティを提示する1台となっています。また同社の創業100周年を記念したコンセプトバイク、『Vision Next 100』にインスパイアされたデザインを採用するものともなっています。コンセプト リンクは、デジタルとアナログの世界をリンクしているということです。ライダーとモビリティのニーズに焦点を当てて開発されました。

現行のインストルメントクラスターは廃止したものとなっています。速度、ナビゲーション、バッテリーに関する情報は、直接フロントガラスに投影されるようになっています。ハンドルバーの下には大型モニターを配置しており、インターネット接続や、他の車両との通信など、コネクティビティを追求するようになっています。



  • 「BMWモトラッド」のデザイン責任者である、「Edgar Heinrich」氏は、「コンセプトリンクは、時代を超越したスタイルを備え、コンセプト以上のもの。新しい時代の象徴」とコメントしています。今後、どのようにこのプロジェクトが進められていくのか注目したいところです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。