【自動車平均保有年数ランキング】トップは日本車で世界で人気の車

この記事は2分で読めます

【自動車平均保有年数ランキング】トップは日本車で世界で人気の車

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

あわせて読みたい記事:【安全で安心な車ランキング:TOP10】 上位を日本車が独占!

あわせて読みたい記事:【これから値上がりしそうな車ベストテン】2017年最新版の公開

アメリカのビジネス誌の「Forbs」誌によると、アメリカでの自動車平均保有年数が調査され、その期間は過去最長の7.3年になった、とのことです。これは中古車情報サイトである「iSeeCars.com」の調査によるものとしていますが、車種別だともっとも保有期間が長いのは、なんと日本のブランドで「トヨタ・ランドクルーザー」でした。しかも「トヨタ・ランドクルーザー」の場合は実に10.6年とされ、その性能の高さと壊れにくさに加え、変わらないデザインも理由の一つかもしれません。世界のどこにおいても「トヨタ・ランドクルーザー」は人気です。日本車がランクインしかも王道の「トヨタ・ランドクルーザー」というのがうれしいです。さらに以外にも「スポーツカー」、「SUV(4WD)」のカテゴリーがランキングには多くランクインしていることは注目に値します。さて、下記はアメリカでの自動車平均保有年数のランキングトップ10です。


10位:「アウディ TT 」・・・ 8.8年

9位:「トヨタ 4ランナー」・・・8.8年

8位:「トヨタ・アバロン」・・・8.8年



  • 7位:「シボレー・コルベット」・・・8.8年

6位:「トヨタ・セコイア」・・・8.9年

5位:「フォード・エクスプローラー」・・・8.9年

4位:「メルセデス・ベンツSLK」・・・9.0年

3位:「フォード・エクスペディション」・・・9.0年

2位:「ポルシェ・ボクスター」・・・9.9年

1位:「トヨタ・ランドクルーザー」・・・10.6年

ランキングを行った「iSeeCars.com」によると、「ポルシェ・ボクスター」、「シボレー・コルベット」、「アウディTT」のようなスポーツカーにおいては「古さを感じさせにくく、しかし誰でもその姿を見れば車名を容易に認識できる」スタイルにその理由があるのではと述べており、”最新モデルでなくても時代遅れに見えない”、としています。加えてスポーツカーは「晴れた日にしか」乗られないことが多く、大半をオーナーのガレージにて過ごしているであろうことも指摘しており、たしかにそのとおりかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。