【インディ500】佐藤琢磨が悲願の日本人初優勝で歴史に名を刻む

この記事は2分で読めます

【インディ500】佐藤琢磨が悲願の日本人初優勝で歴史に名を刻む

あわせて読みたい記事:【スポーツ選手の生涯年収ランキングTOP20】1位はバスケ選手

あわせて読みたい記事:【F1GP】 バーニー・エクレストンに要求された身代金が巨額!

あわせて読みたい記事:アイルトン・セナ Ayrton Senna  未解決の謎の事故

F1のモナコGPやルマン24時間レースと並ぶ世界3大モーター レースの1つである「インディ500」ですが、その第101回となる「インディ500」が日本時間の今日未明 に行われ、日本の「佐藤琢磨」が予選4位から残り5周でトップに立 ち日本人ドライバー初の優勝を飾り、注目されています。

予選4位からスタートした佐藤は一時は17位に後退したものの残り6周でマックス・チルトンを追い抜くと、3度の優勝経験が あるエリオ・カストロネベスを残り5周で抜いて追撃を振り切っての優勝です。

「佐藤琢磨」はレース後に下記のようにコメントしています。

「まずマイケル・アンドレッティと、アンドレッティ・オートスポートのチームみんなに感謝したいです。彼らのサポートがなければ、僕は今日ここにいることなんてできませんでした。ある時、僕は勢いを失い、10番手くらいまで落ちてしまいました。僕はただ自分の仕事に集中し、クルマとピットストップを信じました。その時が来たら、僕は100%やり切る必要がありましたが、それができると確信していました。でも、その時を待っていた。ラスト数周、それがその時だったんです。エリオがいつもチャージをかけてくることは知っています。しかし彼は紳士的だし、フェアプレイヤーです。僕は彼を信じ、サイド・バイ・サイドでターン1に入って行きました。それで、僕は成し遂げたんです。最後の数周、クルマは素晴らしく動いてくれました。僕は支えてくれたみんなに、感謝してもしきれません。」

「インディ500」の勝利はどんな意味を持つのか?

「ものすごく大きい事です。どうなっていくのかは、想像することすらできません。日本のもてぎでのレースは、とても良いレースだと思っていました。ファンの皆さんには、本当にありがたく思っています。僕にとっては、ホームレースはいつも特別なものです。しかし最近では、多くの日本人のファンがインディカーをフォローしてくれています。特にインディ500のために。今日も彼らが日本からやってきてくれていることを知っています。本当に多くの人が来てくれました。だから、僕らが成し遂げたことを、誇りに思っています、そしてチームは本当に素晴らしいチャンスを与えてくれました。今日は最終的に素晴らしい結果を出すことができたので、僕は本当に、本当に嬉しいんです。」

「佐藤琢磨」といえば2002年にジョーダン・無限ホンダからF1デビ ューし2008年まで7年間活躍し、2004年のアメリカGPでは3位に入るなど活躍しましたが、2008年限りでF1から撤退し2010年からはインディ カー・シリーズに参戦し今年で8年目を迎えていました。2012年の「インディ500」では199周目に2位に上がりファイナルラ ップでウォールに接触するアクシデントに見舞われ、17位に終わるという結果に終わっていました。

「インディ500」は、1980年代にTBSが紹介し全国ネットで生中継して知ったわけだが30年前の1987年に「中嶋悟」がF1デビューしてシリーズにフル参戦すると注目度が下がり、2000年代に入るとTV中継はおろかスポーツニュースでも殆ど扱われなくなっていました。日本人ドライバーも「ヒロ松下」からスタートしF1でも出場していた「高木虎之介」ら9人が参戦していたが、マスコミの扱いが今ひとつだったため2003年に高木が5位に入った時ぐらいにしか話題になっていませんでした。その後、「佐藤琢磨」が2012年にファイナルラップまで優勝争いをしたのを最後に殆ど話題になっていませんでしたが、今回の優勝によって大きな注目が集まることになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。