【スバル WRX STI】6月20日から販売!スペック・価格は

この記事は2分で読めます

【スバル WRX STI】6月20日から販売!スペック・価格は

あわせて読みたい記事:【スバル WRX STI】 2018年モデルの変更点・スペック

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

あわせて読みたい記事:【スバル インプレッサ 22B】STIプロトタイプモデルの価格

「スバル」は2017年5月24日、4ドアセダンの実用性とスポーツ性能を兼ね備えるフラッグシップ・スポーツセダンの「スバル WRX STI」の改良モデルを発表しました。圧倒的なスポーツ性能の誇り、「スバル」のAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルである「スバル WRX STI」ですが、モータースポーツの世界では、「JRC全日本ラリー選手権」、「GRCグローバル・ラリークロス・チャレンジ」などのラリー競技、クラス2連覇中の「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」など、さまざまなカテゴリーで活躍していることで有名です。

そして、今回発表された「スバル WRX STI」は、「新電子制御マルチモードDCCD(ドライバーズ・コントロール・センターデフ)」をはじめ、新開発の「ブレンボ製18インチディスクブレーキ」、「19インチアルミホイールタイヤ」などを採用しています。

これらの新デバイスの投入によって「スバル WRX STI」の優れたハンドリングをさらに向上させるとともに、サスペンションの最適化によりフラットな乗り心地を両立させています。エクステリアデザインはフロントバンパーのデザインを刷新しました。

インテリアではインパネ周りおよびドアスイッチパネルなど各部を改良したほか、スバル初の電動調整式レカロシートを設定するなど内装質感を向上させているのが特徴です。

そのほか、ステアリングに連動するヘッドランプ、ドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニターを採用し、安全性ならびに実用性の強化も行われました。

車両価格は、「スバル WRX STI」が386万6,400円(税込)、「スバル WRX STI Type S」が406万800円(税込)となっています。いずれのモデルも販売開始は6月20日からとなっています。


「スバル WRX STI」:主要諸元

  • 全長×全幅×全高(mm):4,595×1,795×1,475
  • ホイールベース(mm):2,650
  • エンジン形式:2.0L DOHC16バルブ デュアルAVCS ツインスクロールターボ
  • 最大出力[kW(PS)]:227(308)
  • 最大トルク[N・m(kgf・m)]:422(43.0)
  • 燃費(JC08モード):9.4kkm/L
  • トランスミッション:6MT
  • 駆動方式:AWD(常時全輪駆動)
  • サスペンション形式:(前)ストラット式独立懸架/(後)ダブルウィッシュボーン式独立懸架
  • タイヤサイズ:F:245/40R18、R:245/35R19(WRX STI Type S)

スバル「WRX STI」「WRX STI タイプS」改良ポイント・価格

  • 新デザインのLEDヘッドライトや開口部を広げたフロントバンパーを装備し、アグレッシブさをアップ
  • brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキを装備
  • 安全装備として、ステアリング連動ヘッドランプ、ドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニターを採用
  • ルーフキャリアブラケットを装備
  • インテリアに、ハイグロスブラックインパネ加飾パネル&ドアスイッチパネル、運転席&助手席8ウェイパワーシート付RECAROフロントシート、レッドカラーシートベルト、高精彩9インチ大型カラー液晶マルチファンクションディスプレイを採用
  • サスペンション設定を最適化し、優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立
  • WRX STIの「マルチモードDCCD」は従来型の電子制御と機械制御の組み合わせから、電子制御に一本化して最適化。
    回頭性をさらに高め、ドライバーが思いどおりに操れるハンドリング性能を実現
  • 6月20日発売

スバル「WRX STI」「WRX STI タイプS」価格

  • WRX STI:386万6,400円
  • WRX STI タイプS:406万800円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。