【ロールスロイス シルバーシャドウⅡ】1979年式ドリフト仕様

この記事は2分で読めます

【ロールスロイス シルバーシャドウⅡ】1979年式ドリフト仕様

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディZ】Z33型ワイルドスピード仕様の価格は?

あわせて読みたい記事:【メルセデスAMG E43 4マチック セダン】スペック・価格

あわせて読みたい記事:【メガスーパーカーモーターショー2017】出展車・スケジュール

超高級車ブランド:「ロールスロイス」の1979年式:「ロールスロイス シルバーシャドウⅡ」のドリフト仕様カスタムがイギリスのロンドンにあるエキゾチックカーディーラー:「Prindiville PLC」にて販売とのことで注目されています。


「ロールスロイス シルバーシャドウ」:スペック

  • 全長:5,200mm
  • 全幅:1,820mm
  • 全高:1,520mm
  • ホイールベース:3,050mm
  • 車両重量:2,200kg
  • エンジン形式:水冷V型8気筒
  • 排気量:6,747cc
  • 最大出力:189ps
  • トランスミッション:3AT
  • サスペンション(F/R):ダブルウィッシュボーン / セミトレーリングアーム
  • ブレーキ(F/R):ディスク

「ロールスロイス シルバーシャドウ ドリフト仕様」:スペック

美しい優雅なシルエットのボディにオーバーフェンダーを装着しワイドボディ化、深リムホイール、極太タイヤ(NASCARに使用されているタイヤ)に車高短とドリフト仕様(街道レーサー仕様)に仕上げられています。しかもボディカラーは「マットブラック」にペイントされバンパーレスとなり迫力のエクステリアデザインです。

強烈なインパクトを与えるボディに搭載されているパワーユニットは、排気量:6.7リッター V型8気筒エンジンで最大出力:189psを発生させるスペックを誇ります。

3ATのトランスミッションからデフを介してパワーを伝えますが、ドリフト仕様のためにデフは直結仕様に改造されているようです。またドリフト仕様としてトランスミッションはオートマチックではあるものの、シフトホールドできるようにカスタムされています。

サイドブレーキもビレット製のスティックタイプに変更されており、「ロールスロイス」のロゴが飾られています。

インテリアデザインもフルカスタムされており、フロントにはフルバケットタイプのシートが2脚装備されており、内装はダイヤモンドステッチを用いたレザー張りとなっておりレーシーかつゴージャスな仕上げが施されています。しかし、ステアリングホイールやメーターパネルはオリジナルのままとなっています。

イギリスはロンドンのエキゾチックカーディーラーである「Prindiville PLC」にて価格は邦貨換算で1,500万円ほどとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。