【トヨタ スターレット(KP61)】 TRDワークス仕様・価格

この記事は2分で読めます

【トヨタ スターレット(KP61)】 TRDワークス仕様・価格

あわせて読みたい記事:【トヨタ スターレット(KP61)】名機4Kエンジン搭載の名車

あわせて読みたい記事:トヨタの名器「4AG型」エンジン搭載モデル:1980年代 まとめ

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディZ】LYエンジン搭載のS30Zツインターボ

1978年-1984年まで製造され、通称:「1300スターレット」と呼ばれ、クルマ好きからは「KP(ケーピー)」、「KP61」の愛称を持っていたモデルですが、今回紹介するモデルは1980年(昭和55年)5月にマイナーチェンジが施されて「中期型」となったモデルです。この時期のモデルは、ヘッドランプが前期型の丸型2灯から角型2灯になり、同時に女性仕様の「リセ」が追加されていることが特徴です。「バン」のヘッドランプのみ角型のライトベゼルに丸型のランプがはめ込まれています。1981年(昭和56年)8月には、吸気系統の変更で、運輸省届出型式は「4K-U型」のまま、カタログ表記が「LASRE 4K-II」に変更され、AT車も従来の2速から3速に変更されました。実は、この「中期型」モデルが一番、人気があるモデルです。


「トヨタ スターレット 1300S(KP61型)」:スペック

  • 型式:E-KP61型
  • 全長 × 全幅 × 全高:3,725 × 1,525 × 1,370(mm)
  • ホイールベース:2,300(mm)
  • トレッド(F/R):1,280 / 1,275(mm)
  • 車両重量:720(kg)
  • エンジン型式:4K-U型
  • エンジン形式:水冷直列4気筒 OHV 2バルブ
  • ボア × ストローク:75.0mm × 73.0mm
  • 排気量:1,290cc
  • 圧縮比:9.0:1
  • 最大出力:72ps / 5,600rpm
  • 最大トルク:10.5kgm / 3,600rpm
  • 燃料供給システム:2バレルシングルキャブレター
  • 燃料タンク容量:40L
  • トランスミッション:5MT
  • サスペンション(F/R):ストラット / 4リンク
  • ブレーキ(F/R):ディスク / リーディングトレーディングドラム

「トヨタ スターレット(KP61)TRDワークス仕様」:スペック・価格

カスタム内容:TRD製ワークスオーバーフェンダー、TSフロントスポイラー、TSリアスポイラー、FRP製フロントボンネット、

レイブリックヘッドライト、フロント車高調整式サスペンションシステム、LSD、4K(1,300cc)改1,450ccボアアップ、ウェーバー製キャブレター×2、メッシュ付きエアファンネル、CDI、ハイカム、軽量フライホイール、TRD製プラグコード、ブリッツ製タコ足、

エンケイ製アパッチ2ホイール(F:8J-13 / R:9J-13)、

ロールケージ、レカロ製バケットシート×2、ナルディ製ステアリングホイール、追加メーター(水温、油温、油圧)、大型タコメーター、

ブリッツ製ステンレス製マフラー…etc

価格:208万円(フル公認)

販売店:麻生自動車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。