第二期「ミニ四駆」ブームに突入 タミヤ「TAMIYA」模型

この記事は1分で読めます

「ミニ四駆」から車やバイクに興味を持った人も少ないのではないでしょうか。自分の好きなように改造する楽しみを覚えた方も多いはずです。「ハイパーモーター」「ハイパーダッシュモーター」「ロールベアリング」「スポンジタイヤ」「軽量ホイール」など豊富なパーツを組み合わせたり、「ボディ」、「シャシー」に穴をあけて軽量化など、チャレンジした方も多いのではないでしょうか。そんな子供時代に「ミニ四駆」にハマった世代も20代~30代となっていますが、第二期「ミニ四駆」ブームに突入し、イベント運営が困難になるほど人気を博しているようです。新たな世代に加えて、大人となった「ベテラン世代」も交えて、加熱している「ミニ四駆」の情報やイベント情報をいち早く入手できるように「TAMIYA(タミヤ)」は5月6日に「TAMIYA PASSPORT(タミヤ パスポート)」というiOS/Android用のアプリを発表しました。これによってイベントの申し込みも事前に行うことができ、QRコードも使用できるためスムーズに大会当日もイベントを楽しめるでしょう。また「ミニ四駆」以外の情報も「TAMIYA PASSPORT(タミヤ パスポート)」から入手可能ということですから、「ミニ四駆」ファンのみならず、「プラモデル」全般に興味がある方にとっても有用なアプリとなることでしょう。なんとアプリは無料で入手することができます。また対応している端末は、iOS版は、iOS7.0以降、Android版が4.0以降、Bluetoothでは、チェックインが4.3以降で対応しています。この機会に、懐かしいと思った方も一度「TAMIYA」をのぞいてみてはいかがでしょうか?きっと少年時代に熱中した「熱さ」が戻って生活に勢いをつけることができるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。