【ヤマハ R1-Z】 熟成された「ゲズンハイト」仕様・スペック

この記事は2分で読めます

【ヤマハ R1-Z】 熟成された「ゲズンハイト」仕様・スペック

あわせて読みたい記事:【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

あわせて読みたい記事:「YAMAHA・RZ」 峠最速マシンの愛称は「ナナハンキラー」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓】「音速の四天王」が乗っている伝説と言われるバイク!

「ヤマハ R1-Z」は、熟成の域に達していた「ヤマハ RZ」シリーズの後継モデルにあたるものの、設計はトラスフレームに初代「ヤマハ TZR250(1KT型)」由来の2サイクル水冷並列2気筒エンジンを搭載し、1990年にデビューを飾ったモデルでした。このころの歴史を紐解けば、1980年代終盤からは250クラスでも各種ネイキッドが登場したが、スズキのウルフ(1988年 RGV250Γベース)、コブラ(1989年 4ストローク直4のGSX-R250Rベース)はベース車のアルミツインスパーフレームを使用したモデルでした。それゆえに、「ヤマハ R1-Z」はエンジンといい、フレームといいレプリカをライバルとしたサーキットモデルというよりは、街乗りから峠のステージにおけるワインディング仕様のセッティングとなっていました。


「ヤマハ R1-Z」:スペック

  • 型式:3XC
  • 全長 × 全幅 × 全高:2,005 × 700 × 1,040(mm)
  • ホイールベース:1,380mm
  • シート高:775mm
  • 車両重量:152kg
  • エンジン形式:3XC
  • エンジン:2サイクル 水冷 並列2気筒
  • 排気量:249cc
  • ボア × ストローク:56.4 × 50.5(mm)
  • 圧縮比:6.4:1
  • 最大出力:45ps / 9,500rpm
  • 最大トルク:3.7kgm / 8,500rpm
  • ミッション:6速リターン
  • フレーム:鋼管トラスフレーム
  • サスペンション:
  • F:テレスコピック(インナーチューブ径:38mm)
  • R:スイングアーム
  • ブレーキ:
  • F:ダブルディスク
  • R:シングルディスク
  • 燃費:34km/h
  • 中古車相場:25~60万円

「ヤマハ R1-Z ゲズンハイト」:スペック

すでに完成度の高いモデルですが、「ゲズンハイト」社は足まわりのリセッティングを施し、さらに熟成を重ねた仕様となっています。「ゲズンハイト」社の同店スタッフ・谷中さんによれば、「オーナーさんは自分でもかなり作業する方で、今回は、今まで自分で行ってきたセッティングの方向性も含めて再確認したいということでした。フォークはφ38mmのR1-Zノーマルをスプリング変更、リアもオーリンズのスプリングレートを変更したものにしてあったんですが、今回はそれをベースに改めてリセッティングしています」とコメントしています。

実際に入庫時にはハンドル、スイングアーム、ステムなどもすでにワンオフ品に変更済みだったということで、今回の「ゲズンハイト」社の手の入れ方というのは、チューニング本来の意味である、調律に徹したものです。セッティングの奥深さ、質感などは写真には写らないが、乗って最も大きく感じる違いは、まさにそこの部分といえるでしょう。単に換えるだけでなく、きちんと合わせ込むことの繰り返しによるセッティングであり、その意味でも、完成度の高い1台と言えるのです。

右にエンジン回転計、左に速度計を置く垂直指針式のメーターはSTDのまま使用しており、タコメーターの下にはデジタル式の水温計&電圧計がマウントされています。アルミ削り出しのステム、セパレートハンドルなどはワンオフ品でオリジナルの状態を崩さずクオリティの高いカスタマイズが施されています。

エキゾーストは純正クロスチャンバーからクロスタイプの右2本出しの「KPチャンバー」に変更されており、ラジエーターもノンオリジナルに変更されています。ピボット部のプレートなどもアルミ削り出し品(これもワンオフされたもので「ゲズンハイト社」入庫時に既にカスタム済みだった部分)に変更されています。

リアショックユニットは「オーリンズ社」製をバネレート変更してリセッティングしたサスペンションシステムになっています。

「ヤマハ R1-Z」の純正の楕円鋼管スイングアームからアルミテーパーとなったワンオフスイングアームに変更されています。

リアブレーキは「ブレンボ社」製2ポッドキャリパーをショートトルクロッドでリジッドマウントしています。ホイールは2.75-17/3.50→3.00-17/4.50-17ホイールに変更され「JB-MAGTAN」をチョイスしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。