【コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ】

この記事は2分で読めます

【コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ】

あわせて読みたい記事:【コルベット グランスポーツコレクターエディション】スペック

あわせて読みたい記事:【シボレー コルベット(C2)】ワイルドスピードモデルは超希少

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

「ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)」は、「シボレー」の高性能スポーツモデルである「コルベット グランスポーツ」に特別仕様モデルの「アドミラル ブルー ヘリテージ」を設定しました。販売は、2017年4月8日から5台限定で販売を開始するということです。

「シボレー コルベット グランスポーツ」というモデルは、1963年にレース参戦を目指して5台のみが製造されたプロトタイプに与えられた名称のことです。この時のボディカラーが「アドミラルブルー」と「ホワイトストライプ」の組み合わせであり、それは、「シボレー」にとって特別な伝統のカラーとなっているのです。

今回発売する限定モデルは、この「アドミラルブルー」のボディカラーを採用しています。そして、エクステリアには、「トーチレッド」のフェンダーハッシュマークと、エンジンフードからリアハッチに伸びる「ホワイト」カラーのフルレングスストライプを配しています。

インテリアはカーボンファイバーを用いており、インテリアには、身体を確実にホールドするコンペティションスポーツバケットシートや象徴的なインテリアハッシュマークなどを特別装備しています


「シボレー コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」:スペック・特別装備・価格

  • 歴代グランスポーツの雄姿を彷彿とさせる伝統の「アドミラルブルー」のカラーリングをまとったスペシャルモデルです。
  • 4月8日から限定5台を日本販売となっています。

特別装備:

エクステリア:

  • アドミラルブルーボディカラー
  • カーボンフラッシュバッジパッケージ
  • トーチレッドハッシュフェンダーマーク
  • ホワイトフルレングスストライプ
  • ヴィジブルカーボンファイバーグランドエフェクト

インテリア:

  • ジェットブラックレザー&スウェードラップドインテリア
  • スウェーデッドマイクロファイバーインサート付コンペティションスポーツバケットシート
  • スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング
  • ブラッシュドアルミニウムインテリアハッシュマーク

スペック:

  • 車名・モデル:シボレー コルベット Grand Sport “Admiral Blue Heritage”
  • ハンドル位置:左
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,515 × 1,970 × 1,230 mm
  • エンジン種類: V型8気筒OHV
  • 総排気量:6,153cc
  • 最高出力(SAE):343kW(466PS) / 6,000rpm
  • 最大トルク(SAE):630N・m(64.2kg・m) / 4,600rpm
  • トランスミッション:8速オートマチック
  • タイヤサイズ:フロント・P285/30ZR19(94Y)/ リア・P335/25ZR20(99Y)
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
  • 乗車定員:2名

「シボレー コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」:価格

  • 価格:1,280万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。