【ダッジ チャレンジャーSRTデーモン】ゼロヨン最速市販モデル

この記事は3分で読めます

【ダッジ チャレンジャーSRTデーモン】ゼロヨン最速市販モデル

あわせて読みたい記事:【ダッジ チャレンジャー ヴェイパー】 アメリカ空軍コラボ仕様

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト 

あわせて読みたい記事:【シェルビー GT500】60セカンズの「エレノア」のスペック

これまで、様々な情報から期待が膨らみ待ち焦がれていた「ダッジ チャレンジャー SRTデーモン」がついに公式発表されました。なんと「ダッジ」社によると「ゼロヨン(ドラッグレース)史上最速の市販車」と謳っており、実際にそれを実現するための数々の装備が与えられているようです。

まず注目できる点は搭載されているパワーユニットでエンジンは、排気量:6.2リッターV型8気筒エンジンにスーパーチャージャーを装着し最大出力:840psを発生(他モデルでは707馬力)しています。もちろんエンジン本体そのものがチューニングされており、スーパーシャージャーの容量を2.7リッターに拡大しており、ブースト圧も145.psiへとアップされています。さらにはピストン、コンロッドも新設計され、燃料供給もアップデートしており燃料ポンプは二段階式に変更されています。

またレブリミットは、これまでの6,200rpmから6,500rpmへと引き上げられ、これも馬力向上に貢献しています。十分なエアを確保するために吸気はエンジンルーム二箇所、フロントフェンダーの合計3ヶ所から行う、とのことです。すでに「トルク・リザーブ・ローンチ」なる、強烈なスタートダッシュを可能にする吸気機構を有することもすでに公表されています。

これらによって0-100キロ加速は驚愕の2.3秒(もちろん市販車最速。ブガッティ・シロンですら2.5秒)、セロヨンのタイムは9.65秒(市販車で10秒を切っています)、加速時には実に1.8Gを記録(これも市販車でもっとも高い数字)を誇り高いポテンシャルを備えています。

なお馬力はガソリンのオクタン価によって変わる設定となっているようで、最大出力:840psは、100以上のオクタン価を持つガソリンで発揮できる設定となっているとのことです。

そして、備えられるキーは2つあり、一つは「通常走行」用のキーで、これだと出力は500馬力に制限される設定となっているようです。もう一つのキーを使用すると最高出力を開放できるとしています(これはブガッティ・ヴェイロン/シロンと同じ)。

さらに、強力なパワーを発生するエンジンに組み合わせられるトランスミッションは8速ATで、これはトルコン式となるものの伝達効率を18%向上させており、やはりドラッグレース用にチューニングが施されています。タイヤも「市販車で初めて」ドラッグレース用タイヤ(NITTO製)を装着することもすでに明らかになっています(合法)。

重量は「チャレンジャー ヘルキャット」モデルに比べて90キロ軽く、これは助手席の取り外しや後席の除去などで達成しているとのことです。

なお助手席、後部座席はそれぞれ価格1ドルのオプションとなっています。

現時点で「ダッジ チャレンジャーSRTデーモン」の価格についてはアナウンスがありませんが、生産はアメリカ向けで3,000台、カナダ向けで300台のみの合計3,300台となっています。


「ダッジ チャレンジャー SRT Demon(デーモン)」:スペック

  • 「ダッジ」が2ドアクーペ「チャレンジャー」に設定する限定ハイパフォーマンスモデル
  • 通常販売されるガソリンのほか、量産車として初めて高オクタン価のレース用燃料に対応
  • 量産車として最長となる89cmのウィリー走行を記録し、ギネス記録に認定
  • 今年の夏に生産を開始、アメリカ向けに3000台、カナダ向けに300台を販売予定

スペック

  • エンジン形式:V型8気筒 6.2Lスーパーチャージャー
    「ヘルキャット」用からさらに大型のスーパーチャージャーとし、新設計ピストン、ロッド、バルブ、デュアルステージ燃料ポンプを採用しています。
  • 最高出力:840hp(852ps)
    レース用の高オクタン(オクタン価100以上)価燃料使用時に発揮
  • トランスミッション:強化8速AT
  • 0-96km/h加速:2.3秒
  • 0-400m加速:9.65秒 225km/h
  • 加速G:1.8G
  • エアコンによりインタークーラーを冷却することで吸気温度を低下させています。
  • エンジンをオフにしてもエンジンファンとポンプが稼動し続け、次のレースまでに万全な状態に戻すことが可能となっています。
  • 助手席、後部座席をオプション設定とすることで車重を105kg軽量化に成功しています。
  • タイヤサイズは315/40 R18、ニットーのスペシャルコンパウンド「NT05R」(スリック)を採用しています。
  • レース用燃料などを使用した場合でも、3年もしくは5万8000kmまで保証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。