【シェルビー GT500】60セカンズの「エレノア」のスペック

この記事は2分で読めます

【シェルビー GT500】60セカンズの「エレノア」のスペック

あわせて読みたい記事:【ダッジ チャージャー】ワイルドスピード劇中車のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【ヘイオイラーズ 甦るスカイライン神話】登場人物・車種 まとめ

あわせて読みたい記事:【日産 スカイラインRSターボ(R30)】西部警察仕様の中古車

映画:「60セカンズ」といえば、「ニコラス・ケイジ」が主演、「アンジェリーナ・ジョリー」がヒロインで大ヒットした映画:「バニシング in 60」のリメイクバージョンの映画であり、この「60セカンズ」に登場した「シェルビーGT500(エレノア)」がオークションにかけられ落札された価格が驚愕の価格でした。

  • (出典:j-sd.net)

その価格、なんと100万ドル(約1億円)で落札されていたのです。

  • (出典:j-sd.net)

この「シェルビーGT500(エレノア)」の「エレノア」とは「60セカンズ」の作中で盗む車に付けられるニックネームで「ユニコーン」のことを指して用いられていました。

  • (出典:j-sd.net)

ただし、この「シェルビーGT500」は本物ではなく、著名なデザイナーの「スティーブ・スタンフォード」氏の助力をえて映画用に「シネマ・ビークル・サービス」社が「フォード」社 の「マスタング」をカスタムしたもので本物では無いとのことです。

  • (出典:j-sd.net)

実際には、劇場用に13台製作され、使用されたのは12台ということです。残り1台は本物の1967年式:「シェルビーGT500」をベースに製作されたものの、劇場には出演されませんでした。

  • (出典:j-sd.net)

なんと劇場に登場した12台のうち、5台はジャンプシーンなどの撮影に実際にジャンプするなどして、ダメージを受けて解体されてしまったそうです。そして、今回オークションで落札されたのは走行出来る最後の1台だったということです。

  • (出典:j-sd.net)

しかもこの「フォード マスタング」は、スタントマンが運転しやすいようにパワステなども装備している快適仕様のカスタムモデルです。

  • (出典:j-sd.net)

ただ残念なことは、劇中で警察ヘリの追跡をかわす時に使ったシフトノブのボタン「GO BABY(NOS)」は、飾りだけだそうです。

  • (出典:j-sd.net)

劇中車のカスタムスペックは下記の通りです。


「シェルビー GT500 60セカンズ(エレノア)」:スペック・価格

  • (出典:j-sd.net)
  • エンジン関連:
  • ユニット:フォード社製 OHV V型8気筒 エンジン
  • 排気量:289cu.in.~428cu.in.(高速シーン撮影用)
  • 燃料供給システム:キャブレター仕様 ホーリー社製 700cfm他
  • インマニ:エーデルブロックパフォーマー289
  • トランスミッション:フォード社製 C6 3-speed AT他(MT:3 AT:10)
  • ドライブトレイン:
  • フロント・サスペンション:トータルコントロールプロダクト tubelarA-arms
  • リア・サスペンション:ストック(US KYBショック 1″ロワリングブロック)
  • フロント・ブレーキ:フォード グラナダ 10″ディスク
  • リア・ブレーキ:ストック
  • ファイナルレシオ:2.90~5.30:1
  • ステアリング:Borland ラック&ピニオン
  • ホイール:Schmidt製 17x8J
  • タイヤ:Goodyear 245/40ZR-17
  • フューエルタンク:FuelSafe 15ガロン
  • エクステリア:フロントスポイラー、ヘッドライト(PIAA製)&グリルベゼル、ビレットグリル(アストロ用加工 アッパー&ロワー)、前後フレアフェンダー、サイドスクープ(アッパー&ロワー)、サイドパネル、リアテールライトベゼル、バックライト(PIAA製)、ステンレスエグゾーストチップ、ダミーサイドマフラー、給油口移動(テールライトセンター→クォーターピラー)、フューエルキャップ(’71 マスタング マック1流用)、ドアミラー(メーカー不明)、エンジンフード(ファイバーグラス製)&フードピン、シート(シェルビー用リプロダクションタイプ)、ロールバー(シェルビー用)、ウッドステアリング(グラント製)、シフター(B&M製)、タコメーター(オートメーター製)、消火器(キディ製)
  • 価格:100万ドル(約1億円)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。