【日産 GT-R】R35「Copzilla(コップジラ)」仕様

この記事は2分で読めます

【日産 GT-R】R35「Copzilla(コップジラ)」仕様

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

あわせて読みたい記事:【R32 スカイラインGT-R】トップシークレット仕様スペック

あわせて読みたい記事:【日産 スカイラインGT-R】ワイルドスピード仕様R34の価格

「日産自動車」のアメリカ法人である、「北米日産」は2017年4月12日、アメリカで開幕する「ニューヨークモーターショー2017」において、「日産 GT-R」のポリスカー仕様を初公開する予定です。現在、「日産 GT-R」のラインナップは、排気量:3.8L V型6気筒DOHCツインターボエンジン搭載の、「GT-R ピュアエディション(GT-R Pure edition)」、「GT-R ブラックエディション(GT-R Black edition)」、「GT-R プレミアムエディション(GT-R Premium edition)」、「GT-R ニスモ」の専用部品を使用することでよりスポーツ走行に適したパフォーマンスを実現した「GT-R トラックエディション エンジニアードbyニスモ(GT-R Track edition engineered by nismo)」を設定しています。


「GT-R トラックエディション エンジニアードbyニスモ(GT-R Track edition engineered by nismo)」:スペック

  • 型式:DBA-R35型(2015年)
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,690 × 1,895 × 1,370(mm)
  • ホイールベース:2,780(mm)
  • トレッド(F/R):1,600 × 1,600(mm)
  • 車両重量:1760(kg)
  • エンジン型式:VR38DETT型
  • エンジン形式:水冷V型6気筒 DOHC ICツインターボ
  • 排気量:3,799(cc)
  • ボア × ストローク:95.5 × 84.4(mm)
  • 圧縮比:9.0:1
  • 最大出力:570ps / 6,800rpm
  • 最大トルク:65.0kg-m / 5,200rpm
  • トランスミッション:6AT
  • 駆動方式:4WD
  • サスペンション(F/R):ダブルウィッシュボーン / マルチリンク
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク

「日産 GT-R Copzilla(コップジラ)仕様」:スペック


このポリス仕様の「日産 GT-R Copzilla(コップジラ)仕様」は、ニューヨークの架空の警察署、「Skyline Metro Police」に配備されるポリスカーという想定で、「北米日産」が製作したワンオフモデルということです。ボンネットやドア、リアには、「Skyline Metro Police」のデカールが貼り付けられています。

巨大なリアウイングや22インチの大型ホイール、カーボンファイバー製ワイドフェンダーが迫力を演出しています。実際のアメリカのポリスカーに倣い、フロントには大型ガード、ルーフにはフラッシュライト、前後バンパーにはLEDライトが装着されています。

パワートレインに変更はないということです。排気量:3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力565hpを発生する仕様です。「日産 GT-R」は、アメリカでは「ゴジラ」の愛称で親しまれていますが、このポリスカーには、「コップジラ」のニックネームがつけられているようです。

 

「日産 GT-R Copzilla(コップジラ)」:スペック

  • 「アメリカ日産」が公開した「日産 GT-R」のポリスカーをイメージしたカスタム仕様
  • 「Skyline Metro Police」と名付けられたニューヨークの架空の警察署に配備される車両として製作

スペック

  • エンジン:V型6気筒 DOHC ICツインターボ
  • 排気量:3.8ℓ
  • 最高出力:570馬力
  • 超大型リアウイング、22インチホイール、カーボンファイバー製ワイドフェンダーを採用
  • アメリカで採用される警察用車両と同じく、フロントに大型ガード、ルーフにフラッシュライト、前後バンパーにLEDライトを装備
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。