グラスをピカピカに保つ秘訣

この記事は1分で読めます

曇ったグラス、水あかがガラス製ポットについて洗っても綺麗にならない。ということありますよね。洗剤を使っても、汚れがしつこく落ちないとき、どうすれば綺麗な輝きを取り戻せるのか?実際にソムリエの方がフランス仕込みの洗い方を教えていました。 グラスの曇りとりは下記のポイントで大丈夫です。 準備するもの:酢90g 塩10g キッチンペーパー ①:小さめの容器に酢90gと塩10gを入れて混ぜます。 ②:毛羽立つタオルではなく、キッチンペーパーを①に少し浸し、グラスの曇っている部分をキッチンペーパーでこすります。 ③:40度のお湯ですすぎます。 ④:水けをふきとって終了です。 *ガラス製ポットの底などの汚れは、「粗塩」を少量入れて、ガラス製ポットを上下左右に振って「粗塩」で底の汚れを落とします。その後、「グラスの曇りとり」の手順で洗います。 *コーヒーカップの水垢は、「重曹」を使用して綺麗に洗うそうです。「粗塩」なんて使用すると、カップにデザインされたプリントやメッキなどが傷ついたり、薄くなってりしますから要注意ですね。 ちなみに、収納する際には、キッチンペーパーでグラスやガラス製ポットをしっかり包み込んで収納すると、輝きを維持したままになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。