【フェラーリ 360スパイダー】デビッド・ベッカムの車が競売に

この記事は2分で読めます

【フェラーリ 360スパイダー】デビッド・ベッカムの車が競売に

あわせて読みたい記事:【ネイマール】愛車で事故!フェラーリ458の価格やスペックは?

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「C・ロナウド」の自分へのプレゼントが億単位?

あわせて読みたい記事:【スポーツ選手の生涯年収ランキングTOP20】1位はバスケ選手

イギリスの英雄「デビッド・ベッカム」氏の所有であったとされる「フェラーリ 360スパイダー」がオークションに登場予定とのことです。そして、これまでも「ロールスロイス・ゴースト」や「キャデラック・エスカレード」、「ポルシェ 911ターボ・カブリオレ」、「シボレー・カマロ」などをドライブする姿が目撃されているようですが、当然ですが多数の車を所有することでも有名な「デビッド・ベッカム」氏の愛車遍歴も見てみましょう。

今回、販売されている「フェラーリ 360スパイダー」は、ブラックカラーのボディにベージュレザーカラーの内装となり、走行距離は12,552キロとなっています。スペックは排気量:3.6リッターV型8気筒エンジンを搭載し、ノーマルのままで最大出力:395psを発生し、新車当時のスペックだと0-100キロ加速は4.7秒となっています。

カスタムが施されている部分としては、BBS製のホイールにカーボン製のバケットシート、プライバシーガラス、チャレンジ仕様リアディフューザー、チュービ・マフラーと記載されています。 予想での落札価格は最高で1300万円程度と見られ、意外や「普通」の数字となっています。

なおこれまでデビッド・ベッカム氏所有として目撃されているのは下記のような車です。それぞれに共通するモディファイが施されています。

多くの場合は「ブラックのボディカラー、ブラックのホイール、ブラックのヘッドライトやウインカーレンズ」を持っており、中には内装フルカスタムで背番号「23」の刺繍を入れたものあります(ポルシェ911は後にマットブラックへとカラーチェンジされ、更にその後売りに出されています)。

外装に反し、内装色が明るい(クリーム色が多い)ことも特徴とも言えます。

その他メタリックグレー(マット含む)も比較的多く選ばれるボディカラーで、たしかに本人の選ぶファッションもブラックに加えてグレーが多いようです(メルセデス・ベンツと一緒に映っているのは息子のブルックリンさん)。

なお、「デビッド・ベッカム」氏本人のセンスが疑わしいということで、彼の着る服はすべて妻である「ヴィクトリア・ベッカム」さんが選んでいるという説があります。

それは、彼女が手がけた「レンジローバー・イヴォーク・ヴィクトリア・ベッカム・エディション」は「デビッド・ベッカム」氏本人の乗ってきた車と相通ずるカスタムが施されており、「車のセレクトやカスタムについても」妻の「ヴィクトリア・ベッカム」さんが主導権を握っている可能性もあるようです(デビッド・ベッカムのイメージをプロデュースする戦略の一環とも言える)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。