【メガスーパーカーモーターショー2017】出展車・スケジュール

この記事は6分で読めます

 【メガスーパーカーモーターショー2017】出展車・スケジュール

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

あわせて読みたい記事:【2017年:最も価格が高い車 ベスト20】1位の価格が凄い!

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

「Lamborghini(ランボルギーニ)」、「Porsche(ポルシェ)」、「Koenigsegg(ケーニグセグ)」など、世界の名だたるスーパーカーブランドが北九州に集結するイベントが「メガスーパーカーモーターショー2017」です。このコンセプトはというと、「憧れのクルマを通して、夢を与えたい」ということです。そんな想いを胸に、メガソーラー事業やホテル事業を展開する芝浦グループホールディングス(株)の代表取締役会長兼CEO・新地哲己氏は、スーパーカービジネスを始動させたということです。

そして、そのスタートとなるのが、今回の「メガスーパーカーモーターショー2017」なのです。同イベントは2017年6月2日(金)~4日(日)の3日間、西日本総合展示場 新館で開催される予定です。

「メガスーパーカー」とは、1,000馬力(=1メガ馬力)を超す出力を持った、スーパーカーをも超えたハイパーマシンのことだ。開催当日にはメガスーパーカーを筆頭に、日本に1台しかないマシンや希少マシンを展示する予定です。

■メガスーパーカーモーターショー2017

<日 時>
2017年6月2日(金)~6月4日(日)
午前10時~午後6時(4日のみ午前10時~午後5時)

<場 所>
西日本総合展示場 新館
(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

<入場料>
大人(中学生以上)当日券3,500円/前売券3,000円
小人(小学生以下)当日券2,000円/前売券1,500円
VIPチケット6,000円※前売券のみ、当日券はありません。

<お問合せ>
メガスーパーカーモーターショー運営事務局
TEL:092-718-0024

<主 催>
芝浦グループホールディングス(株)

<実行運営>
ニューガイアエナジー(株)

(出典:megasupercarmotorshow.com)


「出展車」

「Koenigsegg(ケーニグセグ)」

あわせて読みたい記事:【ケーニグセグ】24金仕様「アゲーラRS ナラヤ」のスペックは

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Agera RSR(アゲーラRSR)」


「Bugatti(ブガッティ)」

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「C・ロナウド」の自分へのプレゼントが億単位?

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Veyron 16.4 GrandSport Vitesse(ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ)」


「Mercedes-AMG(メルセデス)」

あわせて読みたい記事:【メルセデスベンツ 300CE】「W124」型のケーニッヒ仕様

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「SLR McLaren 722S Roadster(SLR マクラーレン722S ロードスター)」


「Lamborghini(ランボルギーニ)」

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ アヴェンタドールS】スーパーカー新基準の性能

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Aventador LP750-4 SV Roadster(アヴェンタドール LP750-4 SV ロードスター)」


「Porsche(ポルシェ)」

あわせて読みたい記事:【ポルシェ 911 RSR】ミッドシップ仕様の勝つためのマシン

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Carrera GT(カレラGT)」


「TESLA(テスラ)」

あわせて読みたい記事:【テスラ】追加アップデートでポルシェ 918と同等のスペック?

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Model-X P100D(モデルX P100D)」


「Aston Martin(アストンマーチン)」

あわせて読みたい記事:【アストンマーティン ヴァンテージ】レッドブル限定仕様スペック

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「DB11」


「Ferrari(フェラーリ)」

あわせて読みたい記事:【フェラーリ 458イタリア】ジャスティンビーバー仕様が競売に

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「Ferrari 458 Spider(フェラーリ 458 スパイダー)」


「Mclaren(マクラーレン)」

あわせて読みたい記事:【マクラーレン 650S・675LT】追加カーボンパーツ発表!

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「McLaren 650S Spider(マクラーレン 650S スパイダー)」


「ゲスト」

「サイバージャパンダンサーズ」:

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

ageHa, Womb, Camelot 等、都内主要クラブ、日本全国のクラブを始め、ソウルで開催された 世界最大のダンスミュージックのフェスブランド Ultra Music Festival (UMF) のマイアミ、韓国、日本や、シンガポール の Zouk、インドネシア、マレーシア、タイとアジアを中心にワールドワイドに活躍する、ゴーゴ−ダンサー、モデルグループ。
美しきボディを駆使してのダンスは、一瞬にして観る者を魅了するパワーを放つ。日本国内にとどまらず、世界 へとその活躍の場を広げる美しくパワフルなダンサー集団。2011年、TV TOKYO『TOKYO DRIFT GIRLS』にレギュラー出演、2013~2017年は東京オートサロンや、TOKYO RUNWAY、TOKYO GIRLS COLLECTIONへの出演、ファッションビルOPAのCF等、ファッションブランド『rienda』『ravijour』などのカタログモデルや、雑誌『smart』等にも登場、クラブシーンから更に活躍の場を広げている。2016年6月 ユニバーサルよりエクササイズCD&DVD “BIKINI SIZE 発売。ユニット TeamK(Kanae, Kazue, Karen, Kana)もボーカルトラック” SUPER GIRLS” を同時リリース。
2017年2月には宝島社より初の写真集を発売。

(出典:megasupercarmotorshow.com)


「サイバージャパンダンサーズ出演メンバー」

「MIKA T」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

 

「KAZUE」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「KANAE」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「KAREN」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「SAKURA」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

「TOGGY(メインMC)」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

3月16日生まれ。福岡県出身。
幼少の頃はパイロットに憧れ、学生時代は宇宙ロケット開発の研究に携るも’87EPIC/SONYよりバンドのドラマーとしてデビュー。バンドは2枚のアルバムを残し解散、その後国内外を放浪する。一年間滞在した豪・シドニーより帰国後、’96年より福岡を中心にTV・ラジオでの番組を抱え現在もレギュラー多数。波瀾万丈の人生経験を引き出しに元ミュージシャンの感性とモテ声トークで幅広い世代に支持されている。番組やイベントでは数多くのインタビューを経験。2010年、福岡市内に太陽光で稼働するSalone&Studio33・茶室「無動軒」を建立。茶道・書道を嗜み世界を旅する多趣味なオトコ。プライベートでは「中洲の山田さん」や「バナナマン・ブラック」に変身し地域の治安維持に努めている。

【現在の主な番組】
●TOGGY’s AHEAD!(KBCラジオ)
●TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル

(出典:megasupercarmotorshow.com)


「塚本 奈々美(アンバサダー)」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

ブラジル・サンパウロ出身、山梨育ち。
たまたま訪れたカート場でレーシングカートに魅せられ、レーサーを目指して上京。モデル・タレント仲間を誘って女子カート部を設立し、カート耐久レースや電動レーシングカートで数々の優勝歴を誇る。その後、13年にトヨタ86のワンメイクレースで本格的に4輪レースに参戦、15年にはポルシェカレラカップで年間チーム優勝を果たす。平行してドリフト競技にも参戦、15年、16年とD1SLレディースリーグで年間4位となる。スピードレースとドリフト両方にシリーズ参戦する唯一の女性プロドライバーとして注目を集め、映画「頭文字D」アンバサダー、経産省後援「くるまマイスター検定」アンバサダーに起用されるなど、今最もメディア登場の多いレーサーの一人。17年4月~、講談社ベストモータリング「リアル真子・塚本奈々美スタイル」チャンネルがレギュラー配信される。

(出典:megasupercarmotorshow.com)


「楽しんご(応援団長)」

  • (出典:megasupercarmotorshow.com)

2011年「ラブ注入!」で大ブレイク。その後もお笑い芸人としてテレビやイベントで活躍する傍ら、整体師として活動し、技術力の高さには定評がある。
神奈川県横浜市の整体院店長を経て、その後、独立。現在は、着実に整体院の多店舗展開を進めている。活動は幅広く、整体師とお笑い芸人のほか、ダンス、ソプラノ歌唱と、バイタリティに溢れる。
「日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン」の民間資格を持ち、日本痩身医学協会、手技療法研究会の会員でもある。
子供から大人まで幅広く愛される理由は、街中でイベントで誰とでも気さくに接し撮影から「ドドスコ」をも披露する即興サービスセンスの持ち主だからかもしれない。今回は応援団長として参加。 いきなり整体!? サプライズトーク!? ダンスサプライズ!? 何が起こるかわかりません。 また、あの車との2ショットも…!?

(出典:megasupercarmotorshow.com)


「イベント情報」

メインステージでは期間中、ガールズダンスユニット:「サイバージャパンダンサーズ」によるダンスパフォーマンスが行われます。また、『メガスーパーカーモーターショー2017』のアンバサダーを務める、美しすぎるレーシングドライバーとして今、最も注目されている「塚本奈々美」氏 によるトークショーを開催される予定です。ほかにも、タレント・整体師として活躍中の「楽しんご」氏『メガスーパーカーモーターショー2017』の応援団長に迎えて“笑い”“癒し”が会場を盛り上げることでしょう。このほか、会場には様々なエリアやブースをご用意されています。

メインステージでは、ガールズダンスユニット『サイバージャパンダンサーズ』によるダンスパフォーマンスが行われます。6月2~4日の期間中、1日4公演開催されます。 またスーパーカーを超える“メガスーパーカー”が奏でる“メガ級”のエンジン音を味わう「エグゾースト サウンド 生ライブ」が開催されます。さらに、アンバサダーを務める「塚本奈々美」氏、応援団長の「楽しんご」氏によるトークショーや撮影会以外にも様々な企画が開催される予定です。

アミューズメントエリアには、子供から大人まで遊べる“おもちゃ”がいっぱい。
『トミカ・プラレールわくわくパーク』には、実際に遊べる『プレイランド』や『プラレールあみだくじ』『トミカつり』『プラレールジオラマ』がございます。
また、『スロットカーレーシングサーキット』では、もっとも小さなモーターバトルが熱く繰り広げられます。

(出典:megasupercarmotorshow.com)
 

詳細について:

公式サイト:http://www.megasupercarmotorshow.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。