【マツダ RX-7(FD3S)】RE雨宮D1GPスペック・価格

この記事は2分で読めます

【マツダ RX-7(FD3S)】RE雨宮D1GPスペック・価格

あわせて読みたい記事:【日産 スカイライン】R31HOUSE×D-MAX仕様スペック 

あわせて読みたい記事:【トヨタ セリカLB】 D1GP:RSワタナベ仕様・スペック

あわせて読みたい記事:【マツダ RX-7フォーチュンモデル】ワイルドスピードX3仕様

「マツダ RX-7(FD3S)」といえば、現代でもサーキット仕様、ドリフト仕様などチューニングベースモデルとして、また大ヒット映画「ワイルドスピード」で登場したこともあり、世界中でカスタムモデルとしても人気のモデルです。

  • (出典:www.flickr.com)

「マツダ RX-7(FD3S)」:スペック

  • 型式:GF-FD3S型(2002年)
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,285 × 1,760 × 1,230(mm)
  • ホイールベース:2,425(mm)
  • トレッド(F/R):1,460 × 1,460(mm)
  • 車両重量:1,270(kg)
  • エンジン型式:13B-REW型
  • エンジン形式:水冷直列2ローターICツインターボ
  • 排気量:1,308(cc)
  • 圧縮比:9.0:1
  • 最大出力:280ps / 6,500rpm
  • 最大トルク:32.0kgm / 5,000rpm
  • トランスミッション:5MT
  • 駆動方式:FR
  • サスペンション(F/R):ダブルウィッシュボーン
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク

「マツダ RX-7(FD3S)RE雨宮D1GP仕様」:スペック・価格

RE専門カスタムショップの「RE雨宮」社にてプロドリフトレースであるD1GPに初参戦した時に使用された初号機モデルですが、ベースとなっているのは、1992年式の「FD3S型」の「マツダ RX-7」です。カスタムが行なわれた個所については下記の通りです。

「ボディ」:RSファイン製レーシング補強ボディ

「燃料システム」:RE雨宮製特注レーシング燃料タンクシステム

「エンジン関係」:RE雨宮製13Bサイドポートエンジン、TRUST製TD07-25Gタービンキット、TRUST製エキマニ(特注)、ステンレスクリーナー(エアクリ)、SARD製レーシングレギュレーター、RE雨宮製特注TRUSTコア中置インタークーラー、RE雨宮製特注ラジエーター(2016年新品)、RE雨宮製ラジエーターセパレータータンク、RE雨宮製特注オイルキャッチタンク、RE雨宮製ビッグスロットル、RE雨宮製軽量プーリーキット、RE雨宮製ドルフィンテールマフラー

「マネージメント」:HKS製F-CON V-PRO+アペックスPOWER-FC制御、トラストe-01(ブーストコントローラー)

「エクステリア」:RE雨宮製AD-FACER-N1(フロントバンパー/02MODEL)、 RE雨宮製AD-GT KIT(サイドステップ)、RE雨宮製HOOD-9(ボンネット)、RE雨宮製SLEEKライト(ライト)、RE雨宮製AD MIRROR-PRO(ミラー)、RE雨宮製REAR SPOILER GT2(ウイング)、RE雨宮製FINISHER COVER(リアテール)、RE雨宮製カーボンルックドアノブ、純正+RE雨宮製アクリルリアガラス(リアハッチ)、純正+RE雨宮製アクリルドアガラス(運転席ドア)、RE雨宮製軽量ドア+RE雨宮製アクリルドアガラス(助手席ドア)

「インテリア」:BRIDE製フルバケシート、KEY’S製ステアリング、トラスト3連メーター(追加メーター)

「足回り/駆動」:RE雨宮製DG-5車高調、IKEYA-FOMULA製アーム類+他多数、LSD(デフ)、ORC製ツインプレートクラッチ、
前後FD3S純正17インチブレーキキット、プロジェクトμ製2ピースブレーキローター(前後)

「ホイール / タイヤ」:エンケイ製RS05RRホイール(前後18インチ9.5J+22)、アドバン製NEOVAタイヤAD088

その他、多数のカスタムが施されています。

価格は、300万円~ASKとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。