【ポルシェ 911(930型)】「RWB」チューン1号機の価格

この記事は1分で読めます

【ポルシェ 911(930型)】「RWB」チューン1号機の価格

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディZ】LYエンジン搭載のS30Zツインターボ

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディ240Z】ワイルドスピードのサン・カン仕様

あわせて読みたい記事:【トヨタ スープラ】 「ワイルドスピード」仕様のスペック・価格

世界屈指の「ポルシェ」チューナーとして有名なのが「中井 啓(なかいあきら)」氏であり、ポルシェ専門のカスタム工房「RAUH-Welt BEGRIFF(ラウヴェルト・ベグリッフ/以下RWB)」の代表です。「RWB」社のチューニングの特徴は、なんといっても超がつくほどワイドでスパルタンなボディワークといえるでしょう。グラマラスなんて表現はすっかり超越したド迫力のオーバーフェンダーとRWB特注ホイールの組み合わせに、ゾクゾクするほど惚れ込んじゃう熱狂的なファンが世界的に急増しています。

また「中井啓」氏によるブランドである「RWB」社は、国産車でのドリフト&チューニングからポルシェでのレース活動に軸足を移したという経緯がある同ブランドらしく、いい意味でどこか国産車の街道レーサーのような雰囲気を残しながらも純粋さを追求した雰囲気があります。1997年に千葉県柏市に設立された「RWB」社ですが、今やショップは現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、イギリス、中国、香港、台湾、インドネシア、フィリピン、タイに展開中なのです。

そして、その日本発のチューナーである「RWB」社による第一号車のチューニングマシンが販売中とのことです。

この個体は1990年式の「964型」となる「ポルシェ 911」で、エクステリアデザインは「ダックテールスポイラー」など「930型」のような仕上がりに(この辺りジンガーとも手法が似ているかも)なっています。搭載されているエンジンは、排気量:3.6リッターにターボの組み合わせで巨大なフレアフェンダーが特徴となっています。

インテリアデザインは、スパルタンかつシックで上品さも残してありますが、しっかりとロールバーが組まれボディ補強が施されています。ダッシュボードやメーターパネルなどは、オリジナルを残しシンプルな仕上げとなっています。

販売価格は「2,300万円」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。