【GTA スパーノ】ニードフォースピードのレプリカの販売価格は

この記事は2分で読めます

【GTA スパーノ】ニードフォースピードのレプリカの販売価格は

あわせて読みたい記事:【日産 スカイラインGT-R】ワイルドスピード仕様R34の価格

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディ240Z】ワイルドスピードのサン・カン仕様

あわせて読みたい記事:【ヘネシー ヴェノムGT】「スティーブン・タイラー」仕様・価格

「GTA スパーノ」は、2009年4月29日に正式発表され、限定99台だけの生産されたスペインのスーパースポーツモデルです。発表当初の最高出力は840psとされていたものの、後には大幅にパワーアップし約938ps (925hp) とされています。スペインの「GTAモータース」が公表するには、ポテンシャルは、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hオーバーとしています。

このポテンシャルを発揮するために排気量:8.3リットルV型10気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載しています。ボディサイズは全長:4,650mm × 全幅:1,980mm × 全高:1,200mmとなっております。シャシーやボディにはケブラー、カーボンファイバー、チタニウムなど、軽量素材をふんだんに使用し、車重は1,350kgに抑えられています。このシャシーにエンジンをミッドシップにレイアウトしておりバイオエタノールを使用することで最大出力:840psというスペックを誇ります。組み合わされるトランスミッションは、7速シーケンシャル、パドルシフト付き7速AT、6速MTの3種類を用意しています。

サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンで、減衰力調整式ダンパーをセットし、ブレーキシステムはカーボンセラミック製で、ローター径は380mm、APレーシング製のキャリパーは6ピストンが装備されています。タイヤサイズはフロントが255/35ZR19、リアが330/35ZR20が装着されています。インテリアはレザー、カーボン、アルミ、チタンなど厳選した素材を使用しており、液晶モニターには、バックギア連動のカメラ映像が表示されるようになっています。ステアリングホイールはレザー&カーボン製で、ライトやウインカー、ワイパーはジョイスティックで操作します。価格は57万ユーロ (約7,750万円)とされています。


「GTA スパーノ」:スペック

  • 全長:4,650mm
  • 全幅:1,980mm
  • 全高:1,200mm
  • 車両重量:1,350kg
  • エンジン形式:水冷V型10気筒DOHC ICスーパーチャージャー
  • 排気量:8.3リットル
  • 最大出力:930ps
  • トランスミッション:6MT / 7AT
  • 駆動方式:MR
  • サスペンション(F/R):ダブルウィッシュボーン / コイル(4輪独立サスペンション)
  • ブレーキ(F/R):380mmディスクローター・APレーシング製キャリパー6ピストン

映画「ニード・フォー・スピード」レプリカ

オリジナルの「GTA スパーノ」の価格は、7,000万円オーバーですが、映画「ニード・フォー・スピード」レプリカは1980年式の「インフィニティ G37」をベースにレプリカを製作し、オークション「e-bay」での販売価格は約1,000万円となっています。実際に映画「ニード・フォー・スピード」で使用されたオリジナルの劇中車は販売価格が1億9,000万円だったことを思えば、レプリカとはいえ破格のプライスといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。