【日産 フェアレディZ】LYエンジン搭載のS30Zツインターボ

この記事は3分で読めます

【日産 フェアレディZ】LYエンジン搭載のS30Zツインターボ

あわせて読みたい記事:【日産 S20型】スカGとサンマルに搭載レース直系エンジンとは

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディ240ZG】 伝説の柳田春人のレーシングZ

あわせて読みたい記事:【日産・フェアレディ Z(S30)】 実在した悪魔のZ まとめ

「日産 フェアレディZ」の「S30 / S31」型といえば、今や世界的な人気となっている国産名車です。ベースモデルのエンジンには「L型」、スペシャルモデルには、「スカイライン GT-R(KPGC10型:ハコスカGT-R)」と同様の「S20型」が搭載されていました。今回、登場するカスタムマシンは、なんと超貴重な「LY型」エンジンを搭載しています。

「LY280型」エンジンとは、ワークスレーシングチームのために開発された「クロスフロー」タイプのエンジンヘッドを装着したエンジンです。この「クロスフロー」のエンジンヘッドは当初、「L24型」エンジンとしてワークスラリーカーに搭載され、その後、「L24型」エンジンと同じエンジンブロックを使用する「L26型」エンジン、その後「L28型」エンジン用として開発が続き、ワークスレースカーに搭載されました。その後、「スポーツコーナー」を通じて一部のプライベートレーシングチームにも供給されましたが、非常に高価なエンジンパーツだったために、ごく少数しか供給はされていません。尚、日産のレース用クロスフローヘッドとしては他にも4気筒エンジン用だと「AY型」エンジン、またツインカム仕様の「LZ型」エンジンなどがあります。

また「LY型」ヘッドには、前期モデルと後期モデルがあり、見分け方としてはヘッドカバーを止めるボルト位置が、前期モデルはヘッドカバーの中で止めているのに対して、後期モデルはヘッドカバーの端で止めている違いがあります。開発の狙いとしては、「L型」エンジンの根本的な弱点であるターンフローの燃焼性を改善し、パワーの向上を図って開発されました。吸排気方向を変更し「クロスフロー」化し、燃焼室形状を変更したことに伴って、IN/EXマニホールド以外にもカムチェーンやエンジン搭載角度の変更に伴う専用エンジンマウントや専用ベルハウジング、専用オイルパンなど多くのチューニングが施されたエンジンです。燃料供給システムは、三国工業製のソレックスφ50キャブレターが指定されています。開発担当は、追浜ワークスが開発したといわれていますが旧プリンスのレース用ヘッドの「G7B’R」に酷似しているため荻窪・村山が開発に関与したという噂もあるということです。


「日産 フェアレディZ LYツインターボ(SSFALCON仕様)」:スペック

  • 型式:C-S31型
  • グレード:Z-T  
  • 初年度登録:昭和52年
  • エンジン:LY280型
  • エンジン形式:直列6気筒 SOHC ICツインターボ(クロスフロー)
  • 排気量:3.1リッター仕様
  • タービン:TD06 ×2
  • エンジンヘッド仕様:LY型」後期ヘッド、カムラインボーリング、ヘッド下面修正フライス加工、ロッカーシャフトカラー修正、スペシャルカムシャフト(製作品)、ロッカーシャフト(製作品)、バルブ(製作品)、メタルヘッドガスケット(製作品)、 カムスプロケット(製作品)、カムチェーン(製作品)、チェーンガイド(製作品)
  • ブロック仕様:N42型」後期ブロック使用、ダミーヘッドボーリング、ブロック上面修正フライス加工、クランクラインボーリング、クランクキャップボルトサイズ上げ、「LY型」用水穴加工、ERP鍛造ピストン(製作品)、カーニングハムコンロッド(製作品)、クロワーフルカウンタークランク(83mm)、アルミオイルパン(製作品)、クランクスプロケット(製作品)
  • 補器類:タービン TD06 20G X 2 (トラストタービンキット)、トラストレース用ウエストゲートCタイプ、トラスト「R B26DETT型」用インタークーラー、「LY型」ツインターボ用エキマニ(製作品)、「LY型」用インマニスペーサー(製作品)+「RB型」用インマニ、サーモスタットハウジング(製作品)、「RB26型」用大容量サージタンク、100Φビッグスロットル、「RB型」用エンジンマウント(製作品)、アルミラジエーター、トラスト電動ファンコントローラー、75+100Φマフラー(SUS304 製作品)
  • エンジンマネージメント:MoTeC M4、MoTeC AFメーター
  • パワートレイン:HKSシーケンシャル6速ドグミッション、R200LSD(2WAY NISMO)、等速ドライブシャフト(ハブ加工)、プロペラシャフト改造、T/Mマウント(製作品)、スラビライザー F:ARCレース用、R:C-GS31、前後車高調:ZEAL 「FUNCTION」made by ENDLESS(製作品)、ブレーキ F:ブレンボ製フェラーリF50用キャリパー+355mmローター R:ブレンボ製ポルシェBoxster用キャリパー+320mmローター、電動パワーステアリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。