【フェラーリFXX】サーキット専用モデルを公道仕様に!価格は?

この記事は2分で読めます

【フェラーリFXX】サーキット専用モデルを公道仕様に!価格は?

あわせて読みたい記事:【フェラーリ F40】エリック・クラプトン所有の名車の価格は?

あわせて読みたい記事:【ポルシェ 917】伝説のマシンが競売へ予想6億円のスペックは 

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

「フェラーリ」の中でも超スペシャルマシンである「フェラーリ FXX」ですが、そのストリートバージョンが販売中とのことです。
この「フェラーリ FXX」とは、「エンツォ フェラーリ」がベースのサーキット専用モデルとなり38台が製造されていますが、そのうちの1台のみが公道仕様へとコンバートされています。

このマシンを販売しているのはイギリスの「AutoTrader」社で、価格はなんと邦貨換算で14億円ということです。

サーキット走行専用のスペシャルマシンということで、もともと存在しないホーンやウインカーも装備され、その他サイドブレーキ、公道走行可能なタイヤ、ソフトなサスペンション、カメラ式リヤビューモニタも交換もしくは追加となっています。

なおこれら「公道仕様」へのコンバートは「フェラーリ」社が行ったとのことで、証明書と元パーツも付属(いつでもサーキット専用スペックに戻せる)しています。

美しいエクステリアデザインのボディパネルはカーボン製で、車体重量は1,155kgに収められています。また空力特性が改善されていて、ダウンフォースは「エンツォ フェラーリ」を40%も上回る数値となっています。

さらに、可動式のスポイラーを搭載し、サーキットにあわせて調節が可能となっています。シートやペダルもドライバーに合わせてオーダーメイドされます。助手席を装備することも可能となっています。 構造上運転席からは後方が見えないため、ルーフにカメラ装着されています。

パワートレインは、エンジンは排気量:6.3リッター V型12気筒で最大出力:850psを発生し、組み合わされるトランスミッションは6速シーケンシャルが装着されています。さらに、F1の技術をもとに開発されたトランスミッションは、約80msecでギアチェンジを行うことができるようになっています。

タイヤサイズは、ブリヂストン製の専用の19インチ・スリックタイヤ、ブレーキシステムは、ブレンボ製の専用の大径セラミックコンポジット・ディスクブレーキを搭載しており、ブレーキ冷却とパッドのシステムは専用に開発されたものが採用されています。ちなみに「FXX」と言う名前は、「エンツォ・フェラーリ」の開発コードの「FX」にはかり知れない可能性とスピードを著わす「X」を付け足したものです。

走行については通常の状態では、エンジン出力を抑制するコントロールがなされています。そしてセーフティーコントロールを解除すると、相当のオーバーステア特性となり、フォーミュラ経験のあるプロレーサーでも乗りこなすのが困難とされています。

ポテンシャルは、0-100km/h加速:2.5秒と「ブガッティ・シロン」と同じスペック、最高速度:398km/hという驚愕のスペックとなっています。このマシンの製造は2008年式、走行距離は2092キロ、とのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。