【ヘネシー ヴェノムGT】「スティーブン・タイラー」仕様・価格

この記事は2分で読めます

【ヘネシー ヴェノムGT】「スティーブン・タイラー」仕様・価格

あわせて読みたい記事:【フェラーリ F40】エリック・クラプトン所有の名車の価格は?

あわせて読みたい記事:【フェラーリ 458イタリア】ジャスティンビーバー仕様が競売に

あわせて読みたい記事:【トヨタ スープラ】 「ワイルドスピード」仕様のスペック・価格

「ヘネシー・パフォーマンス」社が製造した「ヴェノムGT スパイダー」は、世界最速記録を持つ「ヴェノムGT」のコンバーティブル仕様であり、世界的なロックバンド:「エアロ・スミス」のボーカルの「スティーブン・タイラー」氏の要望により企画され製作されたモデルです。なお、「スティーブン・タイラー」氏が所有しているのは数台しか存在しないその最初の1台です。

そして、この車両は、2017年11月1~4日にアメリカのラスベガスで開催された世界最大級の自動車アフターマーケット・パーツ・ショウである「SEMA SHOW(セマ・ショー)」で展示された後、「Barrett-Jackson」社が2017年1月14~22日に開催するオークション:「Scottsdale 2017」に出品されました。収益はすべて「Janie’s Fund」へ寄付するということです。

この「Janie’s Fund」とは、「スティーブン・タイラー」氏が2015年に虐待やネグレクトされる少女たちを支援するため設立しました。「エアロスミス」の曲である「Janie’s Got A Gun(1989年)」で、父親から性的虐待を受けていた娘が銃を手に入れ、父親に復讐を遂げる話を歌った「スティーブン・タイラー」氏のもとには、虐待された経験を持つファンからたくさんの手紙が届いており、支援団体設立は彼の長年の夢でした。

そして今回、オークション:「Scottsdale 2017」に出品された「エアロスミス」のボーカリスト、「スティーヴン・タイラー」氏所有の「ヘネシー・ヴェノムGT スパイダー」が、約9,500万円で落札されたということです。もちろん収益金は、チャリティーに回され、これは虐待を受けた女児を救うための基金に寄付される、とのことです。

なお、この「ヴェノムGT スパイダー」には「スティーヴン・タイラー」氏が実際に演奏に使用したギターも付いてくるそうです。

また、2013年に5台のみ製造されたうちの1台という希少な車であり、最初に作られた1号機である「スパイダー」で、新車価格は1億3,000万円ほどでした。

パワートレインは、排気量:7リッターV型8気筒 DOHC ツインターボで最大出力:1155psを発生するエンジンを搭載しています。
公式には、0-100km/h加速:2.7秒、最高時速:434km/hというポテンシャルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。