【ランドローバー レンジローバーリボーン】限定10台の復刻版

この記事は2分で読めます

【ランドローバー レンジローバーリボーン】限定10台の復刻版

あわせて読みたい記事:【メルセデス ベンツ Xクラス】 特別なピックアップ スペック

あわせて読みたい記事:【湘南爆走族】 キャラクターと伝説と呼ばれる名車たち まとめ

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディ240ZG】 伝説の柳田春人のレーシングZ

イギリスの「ジャガー・ランドローバー社」は、同社のレストア部門である「ランドローバー・クラシック」の「リボーン・プログラム」により、1978年式レンジローバーのフルレストアが完了したことを発表しました。この車両は、20172812日にフランスのパリで開催されるクラシックカーの祭典「レトロモビル2017」に出品される予定です。

レストアされた「ランドローバー レンジローバーリボーン」は、19701996年に生産された初代の3ドア仕様で、バハマゴールドのボディカラーを設定しています。

このボディに組み合わされるパワートレインは、最大出力:134ps/251Nmを発揮する排気量:3.5リッターV8気筒エンジンに4MTを組み合わせており、駆動方式はセンターデフロックを備えた4WDシステムとなっています。

今回のレストア部門のランドローバー・クラシックによるリボーン・プログラムは、経験豊富な専門チームによって、工場出荷当時の仕様にまで完璧に復元しています。

クラシック・レンジローバーのオーナーは、希望すればレストアが受けられ、費用は、「135,000ポンド(約2000万円)」からとなっています。


「ランドローバー レンジローバー リボーン」:スペック・価格

  • 1970年に発表された初代「レンジローバー」の3ドアモデルを、ジャガー・ランドローバー社内のランドローバー・クラシック部門がレストアしています。
  • 限定生産10台のみの復元販売となっています。
  • レストアベースはジャガー・ランドローバーが自社のネットワークを通じ調達しています。
  • 自分好みのレストアベース車両を選ぶことも可能です。
  • スペック
  • エンジン形式:V8気筒 3.5L キャブレター仕様
  • 最高出力:132ps
  • 最大トルク:25.6kgm
  • トランスミッション:4速マニュアル
  • 駆動:センターロック付きフルタイム4WD
  • 「ランドローバー レンジローバー リボーン」価格:約1,900万円

「ランドローバー」社は以前、メーカーとして始まりのモデル「シリーズ1」を復活させていましたが、今回は現代もフラッグシップSUVとしてラインナップされる「レンジローバー」を復元します。ラグジュアリーなワゴンでハイパフォーマンス、さらにクロスカントリーもこなすことができるとして人気になったモデルである、1970年発表の初代の3ドアモデルを復活させることになりました。多くのエンジンが用意されていた中、復活モデルはトルクフルで静かと評価されたV8気筒3.5Lとキャブレターのパワートレインの組み合わせになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。