【オースチン プリンセス】ジョン・レノンのイマジン登場車が競売

この記事は2分で読めます

【オースチン プリンセス】ジョン・レノンのイマジン登場車が競売

あわせて読みたい記事:【ブルース・スプリングスティーン】愛車シボレーベルエアの落札額

あわせて読みたい記事:【旧車】 お笑い芸人の旧車愛がすごい! まとめ

あわせて読みたい記事:【ホットロード】 映画に登場する旧車がバイクファンを唸らせる!

伝説の世界的なロックバンド「ビートルズ」に在籍し、ソロ活動では今でも愛される名曲「イマジン」で有名な「ジョン・レノン」氏の所有した車がオークションに登場のようです。その車とは「ジョン・レノン」氏が購入後に15年も愛用した、1956年型の「オースチン・プリンセス・リムジン」です。以前にもオークションに登場し落札価格は3,000万円以上でしたが、再びオークションに登場のようです。

この「オースチン・プリンセス・リムジン」は、ドキュメンタリー・フィルム「イマジン」にも登場した車両で、2008年から「オースティン・ロックンロール・ミュージアム」に展示されている個体です。

「オースチン・プリンセス」という車は、1947年に登場した「オースチン・マーク1」から改良を経ながら1968年まで製造されていました。その中で「オースチン・プリンセス・リムジン」は、同じくロングホイールベース版の「オースチン・プリンセス・サルーン」と共に1952年に登場したモデルとなります。

パワートレインは、排気量:4,000cc 直列6気筒 SOHCで最大出力:125psを発生するエンジンを搭載しています。組み合わされるトランスミッションは、4MTでフロンサスペンションは独立懸架でリアサスペンションはリーフスプリング式、ブレーキは4輪ともドラムというスペックです。ポテンシャルは、最高速度:130km/h-140km/hとなっています。

インテリアデザインは、シンプルかつシックなブラック基調にウッドパネルのインパネ周りとなっています。ホワイトカラーのセンターメーターがオシャレです。なおオークションに登場する個体は、撮影の後に「ジョン・レノン」氏が、二列目の航空機風大型シート(灰皿つき)を追加するなどカスタムを施しています。販売にあたっては「ジョン・レノン」氏の所有を示す書類も用意され、レストアも施されるなど条件は万全、とのことです。

 実は、「ジョン・レノン」氏が所有した1956年型の「オースチン・プリンセス・リムジン」この個体は、2016年秋にもオークションにかけられたそうですが、その際は希望する落札価格に届かず、出品が流れた模様です。今回のオークションにおいて「ジョン・レノン」氏の熱狂的なファンによって高値で取引されるのか期待が高まり、注目を集めているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。