【トヨタ セリカLB 2000GT】「トップシークレット」仕様

この記事は2分で読めます

【トヨタ セリカLB 2000GT】「トップシークレット」仕様

あわせて読みたい記事:【トヨタ セリカ1600GT改】ダルマ改1000ps仕様の旧車

あわせて読みたい記事:【日産 スカイライン(ケンメリ)】輸出仕様フルチューン240K

あわせて読みたい記事:【ミニカー】 1/64 グラチャンコレクションシリーズ まとめ

「ダルマ」の愛称で大ヒットとなった初代「トヨタ セリカ1600GT」は、クーペモデルのスペシャリティカーとして登場しました。その「ダルマ」のリフトバックモデルとして1973年4月に、1972年のモーターショーに出品されたコンセプトカー「SV-1」をベースに、テールゲートを備えた3ドアリフトバックの「トヨタ セリカLB」が登場しました。アメリカの「フォード マスタング」をコンパクトにしたようなエクステリアデザインは、フロントノーズは延長されてロングノーズ、そしてダックテールとバナナテールのリアデザインが特徴となっていました。またエンジンは排気量:2,000ccの「18R-G型」エンジンが搭載されることとなりました。


「トヨタ セリカLB 2000GT」:スペック

  • 型式:RA25-MQ
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,215 × 1,620 × 1,280(mm)
  • ホイールベース:2,425(mm)
  • トレッド(F/R):1,280 / 1,285(mm)
  • 車両重量:1,040kg
  • 乗車定員:4(名)
  • エンジン型式:18R-G型
  • エンジン形式:直列4気筒DOHC8バルブ
  • 排気量:1,968cc
  • ボア × ストローク:88,5 × 80,0(mm)
  • 圧縮比:9,4:1
  • 燃料供給システム:ソレックス製キャブレター×2 仕様
  • 最大出力:145ps / 6,400rpm
  • 最大トルク:18,0kgm / 5,200rpm
  • 駆動方式:FR
  • トランスミッション:5MT / 4MT / 4AT
  • サスペンション(F/R):マクファーソントラット/コイル / 4リンクリジット/コイル
  • ブレーキ(F/R):ディスク / リーディングトレーディング
  • 0-400m加速:16.1秒
  • 最高速度:200km/h

 


【トヨタ セリカLB 2000GT】トップシークレット仕様

今風に仕上げられたエクステリアデザインは、ホワイトのボディカラーで統一されており、スポーティでレーシーな雰囲気になっています。

エアロにトランザムキットが装着されてリアの「セリカLB」のダックテールに良く似合っています。リアのバナナテールとの相性もばっちりです。

逆ヒンジのボンネットを開くとエンジンは、2,000ccの「18R-G型」エンジンが搭載されており、ソレックスキャブのツイン仕様からスポーツインジェクション仕様に変更されています。ゴールドのエンジンヘッドカバーやファンネルがきまっています。


「トヨタ セリカLB 2000GT トップシークレット仕様」:スペック

カスタムポイント:スポーツインジェクション、4スロットル仕様、トップシークレット製エキゾーストマニホールド、HKS製V-Pro、車高調整式サスペンションシステム、トランザムキット、カーボンミラー、パーソナル製ステアリング、ブリッド製バケットシート…etc。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。