【マツダ RX-7(FD3S)】4ローター+4WDのモンスター

この記事は2分で読めます

【マツダ RX-7(FD3S)】4ローター+4WDのモンスター

あわせて読みたい記事:【マツダ RX-7フォーチュンモデル】ワイルドスピードX3仕様

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディZ】スターロードS30Z 東京オートサロン

あわせて読みたい記事:【西部警察】 劇中に登場する大門軍団の名車・旧車がカッコいい! 

「マツダ RX-7(FD3S)」といえば、現代でもサーキット仕様、ドリフト仕様などチューニングベースモデルとして、また大ヒット映画「ワイルドスピード」で登場したこともあり、世界中でカスタムモデルとしても人気のモデルです。


「マツダ RX-7(FD3S)」:スペック

  • 型式:GF-FD3S型(2002年)
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,285 × 1,760 × 1,230(mm)
  • ホイールベース:2,425(mm)
  • トレッド(F/R):1,460 × 1,460(mm)
  • 車両重量:1,270(kg)
  • エンジン型式:13B-REW型
  • エンジン形式:水冷直列2ローターICツインターボ
  • 排気量:1,308(cc)
  • 圧縮比:9.0:1
  • 最大出力:280ps / 6,500rpm
  • 最大トルク:32.0kgm / 5,000rpm
  • トランスミッション:5MT
  • 駆動方式:FR
  • サスペンション(F/R):ダブルウィッシュボーン
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク

 


「マツダ RX-7(FD3S) 4ローター+4WD仕様」

「マツダ RX-7(FD3S)」といえば、「13B」ロータリーエンジンを搭載していますが、エンジン出力は、シーケンシャルツインターボが搭載された「13B」型ロータリーエンジンで最大出力:255psだったが、初期型は、255ps車のパワーウェイトレシオ(重量/出力比)は5kg/psを切っていました。後にエンジンの出力向上が行われ、1996年1月のマイナーチェンジで265ps(MT車)、1999年1月のマイナーチェンジでは280psに達し、一部のモデルでパワーウェイトレシオは、6.11kg/kw(4.50kg/ps)に達しました。フロントミッドシップのコーナリングマシンというイメージですが、大胆にカスタムした「マツダ RX-7(FD3S)」があるのです。なんと世界初、「マツダ RX-7(FD3S)」のパワートレインを4WD化、さらには、4ローターにチューニングしたマシンとなっています。

オーナーは、10代の頃に購入した「マツダ RX-7(FD3S)」に対する愛情が昂じてしまい、大金をつぎ込みカスタムが進んでいったようです。

4ローターのチューンドエンジンは、排気量:2,600ccとなり、「ギャレット」製 98mmボールベアリング・ターボを装着し、シングルターボ(ビッグタービン)仕様で最大出力:1200ps(レース用ガソリン:1800ps)という圧倒的なスペックを誇っています。

組み合わされるトランスミッションは、「ホリンジャー」製のシーケンシャル(ストレートカット・ギア)仕様となっています。

パワートレインをFRから4WDへと改造し、フロントデフは「E36 BMW M3」、リアデフは「BMW M5」から、フロントアクスルは「シボレー コルベット ZR1」からという強化するためのパーツを流用しています。

さらにそれに伴って、サスペンションシステムもレーシングカーのようなサスペンションに変更されています。ブレーキシステムは、「ブレンボ」製で仕上げられています。

インテリアはロールケージが張り巡らされた状態となり、おそらくキャビン周辺以外はもとの「マツダ RX-7(FD3S)」としての構造は、ほとんどないようなハードなチューンが施されています。

コンセプトとして「ボンネビルにて、ロータリエンジン搭載車最速」という記録を打ち立てることのようです。この計画を「プロジェクト・アフラ」と命名されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。