【Cars 3(カーズ3)】新キャラクターの登場とストーリーは

この記事は2分で読めます

【Cars 3(カーズ3)】新キャラクターの登場とストーリーは

あわせて読みたい記事:【しげの秀一】 愛車AE86トレノの仕様はイニシャルDと同じ?

あわせて読みたい記事:【日産 スカイライン】ワイルドスピード仕様のハコスカは本物か?

あわせて読みたい記事:【フォード マスタング】エバン・ロンゴリアのマッハ1仕様の価格

ピクサーアニメーションスタジオによる人気シリーズの「カーズ」の最新作となる「カーズ3(原題:Cars 3)」のキャラクターにフォーカスした新ティザートレーラーが公開されました。登場するキャラクターはまずは、主人公の「ライトニング・マックイーン」、そして、ニューキャラクターとなる「ライトニング・マックイーン」を導く女性レーシングカーの「クルス・ラミレス」、さらに「ライトニング・マックイーン」を脅かす若いレーシングカーの「ジャクソン・ストーム」の登場が明らかになりました。

そして、ニューキャラクターの「ジャクソン・ストーム」の声を「ローン・レンジャー」や「コードネーム U.N.C.L.E.」の「アーミー・ハマー」が務めることも明らかとなりました。

ストーリーとして「カーズ3」では人生を見つめ直すような作品となるようです。ストーリー上は悪役という立場となる「ジャクソン・ストーム」ですが、同時にその姿はかつての「ライトニング・マックイーン」と重ねられるようです。

この点について「ブライアン・フィー」監督は、「ジャクソンは何不自由ない、何でも手に入る家庭に生まれ、誰よりも速いことが信条だ。彼とマックイーンが並ぶと、マックイーンの老いが顕著に見える。ジャクソンにとって世界とは彼のものなんだ。全て奪い取り、所有する。二人は新旧のアメフト選手に例えられるかもしれない。かつては申し訳程度のヘッドキャップでプレーしていたが、今では最新のアーマーで激しくぶつかり合う。そしてジャクソンはレーシングの未来とは最新技術との兼ね合いによって新しい次元へと押し上げられると信じていて、古い選手たちとその時代は終わり、彼らに居場所はないと思っている。」とコメントしています。

さらに、時代に取り残されようとしていた「ライトニング・マックイーン」は、ヒスパニック系女性レーシングカーの「クルス・ラミレス」との出会いを通して、再起を図るというストーリーになるようです。

ニューキャラクターのデザインは下記のようになっています。


「ジャクソン・ストーム」:(声:アーミー・ハマー)

2017年製造の「次世代」ピストンカップレーサーとされています。ボディはカーボンファイバーとメタルの複合素材で搭載されるエンジンはV型8気筒エンジン、最大出力:850馬力、0-100キロ加速は3.6秒というスペックです。「銀のスプーンをくわえて生まれてきた」とされ、生れながらの超エリートマシンです。


「クルス・ラミレス」:(声:クリステラ・アロンソ)

2017年製造のスポーツクーペで軽量アルミボディ、という設定で、搭載エンジンはV型6気筒エンジンで、0-100キロ加速:3.8秒というスペックです。


「ライトニング・マックイーン」:(声:オーウェン・ウィルソン)

2006年製造の「ライトニング・マックイーン」のエンジンはレース用V型8気筒エンジンで750馬力、チューブラーフレームにスチール製ボディというスペックです。

公開予定:

ジョン・ラセター製作、ブライアン・フィー監督による『カーズ3』の映画公開予定は、は2017年6月16日に全米公開となっています。

公開された予告編は、ダークなでシリアスな雰囲気を醸し出しており、クラッシュのインパクトは全米のキッズにトラウマを植え付けてしまった、と言われるほどのものだっただけにストーリーが気になる映画です。楽しみにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。