【ホンダ CB400FOUR】カスタム仕様:ドリーム堂スペック

この記事は2分で読めます

【ホンダ CB400FOUR】カスタム仕様:ドリーム堂スペック

あわせて読みたい記事:「HONDA・CB400 FOUR」 福山雅治の愛車ヨンフォア

あわせて読みたい記事:【旧車】 芸能人が愛する「KAWASAKI(カワサキ)」まとめ

あわせて読みたい記事:【特攻の拓】「音速の四天王」が乗っている伝説と言われるバイク!

「ホンダ」の名車「ドリーム CB400FOUR」は、1974年12月に発売されましたが、今でもプレミア価格で取引されている「ホンダ」の名車といわれるモデルです。搭載されるエンジンは、実は初期モデルと、それ以降のモデルでは、別物エンジンが搭載されています。

  • 「CB400 FOUR」:初期モデルの1974年モデルは、海外仕様モデル同様の「408cc」のエンジンが搭載されています。サイドカバーはタンクと同色で、タンデム用ピリオンステップがスイングアームマウントです。
  • 「CB400 FOUR-I」:1975年10月に免許改正が行われ1976年3月以降のモデルは、1.2mmストロークをダウンさせた「398cc」のエンジンとなります。サイドカバーが、ブラック塗装となります。タンデム用ピリオンステップ、フレームマウントになっています。カラーは、このモデルから「ライトルビーレッド」「バーニッシュブルー」の2カラーの設定でした。
  • 「CB400 FOUR-II」:1976年6月以降になると、「CB400 FOUR-II」となり、バーハンドルではなく、アップハンドル仕様となっています。カラーは、ブルーに変わって「ライトルビーレッド」「パラキートイエロー」となりました。また「CB400 FOUR(海外仕様)」は、タンクにストライプのラインデカールがあり、マーカー類が装着されています。エンジンは当然、「408cc」が搭載されています。

「CB400 FOUR」:スペック

  • ()は、「F-I」「F-II」
  • 全長 × 全幅 × 全高(mm):2,050 × 705 × 1,040
  • 軸距(mm):1,355
  • 車両重量(kg):185
  • エンジン:空冷4サイクル 4気筒 OHC
  • 排気量:408cc(398cc)
  • ボア × ストローク:51.0 × 50.0
  • 圧縮比:9.4:1
  • 最大出力:37PS(36PS)/ 8,500rpm 
  • 最大トルク:3.2kgm(3.1kgm)/ 7,500rpm
  • キャブレター:PW20 × 4
  • トランスミッション:6速リターン
  • サスペンション(F/R):テレスコピック / スイングアーム
  • ブレーキ(F/R):ディスク / ドラム
  • タイヤサイズ(F/R):3.00S18-4PR / 3.50S18-4PR
  • 車両重量:185kg
  • 燃費:36km/L

【ホンダ CB400FOUR】カスタム仕様:ドリーム堂スペック

バイクショップ:「ドリーム堂」が手がけた「398cc」エンジンのモデルのカスタムマシンですが、ボアアップによって「480cc」まで排気量を拡大しています。また、同時にポート研磨やオイルクーラー装着などのチューニングメニューを施し、パフォーマンスを大きく向上させているカスタムマシンです。当時の美しいフォルムを壊さず、オリジナルをいかしたカスタムとなっており、より熱い走りを楽しめる1台に仕上げられています。

初期型モデルの「408cc」と同じカラーリングにペイントされた外装ですが、ノーマルだとサイドカラーがブラックです。「アンコ抜き」シートがシルエットをシャープに見せてくれています。

「ヨンフォア」の定番マフラーとも言える「モリワキ」手曲げ集合管を装着しています。すっきりとした美しさを演出してくれます。

エンジンはボアアップするとともにポート研磨が施されて燃焼効率を向上させています。高いパフォーマンスを楽しむことができるセッティングが施されています。

スペック:「モリワキ」手曲げショートマフラー、「アールズ」メッシュブレーキホース、社外オイルクーラー(8段)、メッシュオイルホース、アーシング加工、ポート研磨、ボアアップ(480cc仕様)、「NGK」プラグキャップ、ヨーロピアンウインカー、フロントマスターシリンダー、外装オールペイント、シート(アンコ抜き加工)…etc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。