【スバル BRZ】コンセプトSTI仕様が東京オートサロンに登場

この記事は2分で読めます

【スバル BRZ】コンセプトSTI仕様が東京オートサロンに登場

あわせて読みたい記事:【スバル】 「インプレッサ」:グッドウッド2016 最速記録!

あわせて読みたい記事:【しげの秀一】 愛車AE86トレノの仕様はイニシャルDと同じ?

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト 

「富士重工業」は、同社のモータースポーツ統括会社である「スバルテクニカインターナショナル(STI)」と共同で、東京オートサロン2017に出展することを明らかにしました。「STI」ブランドの活動領域を表現したコンセプトカーである「SUBARU BRZ STI Sport CONCEPT」と「SUBARU WRX S4 STI Sport CONCEPT」が初公開されるほか、走りの愉しさや走行安定性を追求した「STI」のパフォーマンスパーツを装着した「レヴォーグ STI Sport -STI Performance-」や「インプレッサ G4 -STI Performance-」も展示される予定です。

また、2015・2016年に2年連続クラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦車である「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」や、スーパーGT参戦車の「SUBARU BRZ GT300 2016」の展示も行う予定です。車両の詳細など来季モータースポーツ参戦体制については、1月13日のプレスカンファレンスにて発表される予定ということです。

「STI」とのコラボレーションによって高められる走行性能と上質な内外装を融合した最上級グレードが「STI Sport」ですが、今回は初公開されるのは、「SUBARU BRZ」と「 WRX S4」で具現化したコンセプトモデルです。

「SUBARU BRZ STI Sport」は、「SUBARU BRZ GT」をベースに、アルミホイールを18インチ化し、「STI Sport」専用の内外装パーツを装着することで、「SUBARU BRZ」のコンセプト「Pure Handling Delight(ピュアハンドリングディライト)」を更に高めて、上級スポーツカーに仕上げられています。

「STI Sport」の象徴である質感の高いボルドー内装も、「SUBARU BRZ STI Sport」専用の新デザインです。「WRX S4 STI Sport」は、走行性能を高め、最上級グレードに相応しい質感の高い内外装のデザインを纏った、上質なスポーツセダンに仕上げられています。「レヴォーグ STI Sport」と「インプレッサ G4」に、「STI」がレース活動や試験によって磨いてきた技術を用いて開発する「STI」のパフォーマンスパーツを装着したカスタマイズモデルを展示予定ということです。

走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツ等、ドライバーの意のままに操れるハンドリングと走行安定性を更に高める、「STI」ならではの高性能パーツを提案しまする。


「スバル 東京オートサロン2017 出展モデル」

  • 20161226142750
  • コンセプトモデル:「BRZ STI Sport CONCEPT」「WRX S4 STI Sport CONCEPT」
  • カスタマイズモデル:「レヴォーグ STI Sport STI Performance」「インプレッサ G4 STI Performance」
  • モータースポーツマシン:「SUBARU BRZ GT300 2016」「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」「WRX STI 全日本ラリー参戦車」「CG ROBOT Racing 2017(SUBARU BRZ)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。