【世界で最も稼ぐミュージシャンランキング】現在でもあの人とは?

この記事は2分で読めます

【世界で最も稼ぐミュージシャンランキング】現在でもあの人とは?

あわせて読みたい記事:【テイラースウィフト】年収いくら?ミュージシャンランキング30

あわせて読みたい記事:【豪邸】 ビルゲイツなど世界の大富豪の豪邸はどんな家なのか?

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト 

「フォーブス」誌が、2016年12月に発表した「世界で最も稼ぐミュージシャンランキング」の1位に立ったのは、年収1億7,000万ドル(約176億円)の「テイラー・スウィフト」でした。「テイラー・スウィフト」は、2016年7月の「世界で最も稼ぐセレブリティランキング」でもトップに立っており、彼女が今年のショービジネス界で最も活躍した人物であることは疑いようのない事実です。

しかし、ランキングの対象に既に世を去った人物を含めると、意外な人物の名前が浮上します。なんと今年最も稼いだミュージシャンは2009年に死去した「マイケル・ジャクソン」だったのです。彼は今年1年で8億2500万ドル(約970億円)を稼ぎ出しており、この金額は「フォーブス」誌が把握するセレブの年収額としては最高記録なのです。今年3月、「マイケル・ジャクソン」の遺産管理団体は、「ビートルズ」の著作権を管理するソニーATVミュージック・パブリッシングの株式をソニーに7億5,000万ドルで売却しました。「マイケル・ジャクソン」は、1985年にATVミュージック・パブリッシング(後にソニー・ミュージックと合併)を、「ポール・マッカートニー」との買収合戦の末、4,750万ドルで購入していました。この投資により「マイケル・ジャクソン」は7億ドル以上の利益を得たことになります。

あわせて読みたい記事:【プリンス(prince)】 最期の作品のような遺書が見つかる

この一年で数多くの偉大なミュージシャンたちが世を去ったことを忘れてはなりません。「プリンス」や「デビッド・ボウイ」、「マール・ハガード」、「グレン・フライ」、“女性版ジェイムス・ブラウン”と評された「シャロン・ジョーンズ」、「レナード・コーエン」らです。

今年の音楽業界で活躍したメンバーとしては他に、アルバム「パーパス」が大ヒットした「ジャスティン・ビーバー」や、アリーナツアーで8,000万ドルを稼いだ「アデル」、ストリーミングの王者となった「ドレイク」らが挙げられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。