【マツダ ロードスター アークティック】 英国限定400台仕様

この記事は2分で読めます

【マツダ ロードスター アークティック】 英国限定400台仕様

あわせて読みたい記事:【マツダ RT24-P】 2017年仕様のプロトタイプマシン!

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ アヴェンタドールS】スーパーカー新基準の性能

あわせて読みたい記事:【ロータス エキシージスポーツ380】スーパーカーキラーモデル

「マツダ」は、オープンスポーツカー:「Mazda MX-5/Roadster」の特別仕様車:「Mazda MX-5 Arctic」を、イギリス市場で400台限定でリリースすることを発表しました。

イギリス市場限定ですが、「マツダ・ロードスター」に「アークティック」が登場ということで最高出力131psを発揮する排気量1.5L 4気筒エンジン搭載の「SE-L Nav」トリムモデルをベースとしているようです。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-1

「アークティック」は北極を意味しますが、その名の通り氷を思わせるリフレックス・ブルー・メタリック(標準色のブルー・リフレックス・マイカと同じ?)のボディカラー、シルバーのパーツが特徴です。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-8

シルバーパーツについては「Aピラー」や「ロールバー」、「ドアミラー」などに採用されており、これによって硬質で上品な印象を醸し出している、と思います。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-2

なおアメリカだと同じマツダ・ロードスターでもレーシーな感じのカスタムや限定車が多いものの、一方イギリスでは上品な感じにカスタムされた限定車となるのが面白いところです。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-3

限定台数は400台で、他の特別装備だと「レザーシート」、「オートヘッドライト」、「レインセンサー付きワイパー」、「リアパーキングセンサー」、クロームの「スカッフプレート」、シルバーのトリム付き「カップホルダー」などです。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-5

なおこのカップホルダーはデザインが秀逸だと思いますが(BMW6シリーズのものに似ている)、通常は真っ黒で、このシルバーのリングを取り付けた場合は1個あたり1万円程度のオプションということです。よってこのカップホルダーは国産車としては「非常に高価」なものということになります。

  • 2017-mazda-mx-5-arctic-10

これらシルバーのパーツは純正オプションでも後付けが可能なので、同じような仕様とすることは難しくはなさそうですね。ちなみに日本のオプション価格では「フロントピラーガーニッシュ(Aピラーに被せるもの):29,808円」、「ドアミラーガーニッシュ:8,856円」、「シートバックバーベゼル(ロールバー部分):12,096円」、「カップホルダー:5,400円」、「カップホルダーリング:3,888円」となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。