【フェラーリ250GT SWBベルリネッタ】 価値は10億円?

この記事は2分で読めます

【フェラーリ250GT SWBベルリネッタ】 価値は10億円?

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ 350GT】ランボルギーニ史上初の量産モデル

あわせて読みたい記事:【ヘイオイラーズ 甦るスカイライン神話】登場人物・車種 まとめ

あわせて読みたい記事:【ジャガー XKSS】復活する1957年式の伝説と価格が凄い!

希少な「フェラーリ」がオークションに登場予定のようです。今回は「フェラーリ250GT SWBベルリネッタ」で、176台のみが生産された貴重な車です。この車両は1961年製で「ルッソ」エクステリア・パッケージを装備しているモデルです。これは快適装備が主なものでアルミ製のフード、デッキリッド、開閉可能なウインドウ、フェンダーやルーフのエアベントなどとなっています。

そして、モデル名の「SW」の名称の通りショートホイールベースとなっており、その経歴はイタリアのカーコレクターに販売されるところからスタートということです。その後はアメリカのコレクターに販売され、1980年代になって再びヨーロッパに戻っています。2015年にはフルレストアを受け、その後はコンコルソ・イタリアーノ、フェラーリ・クラブ・オブ・アメリカ開催のイベントなどで賞を獲得した、とのことです。


「エクステリアデザイン」

  • 1961-ferrari-250-gt-swb-berlinetta-auction-1

スタイリングについては美しいの一言ですが、近年のウエッジシェイプを持つフェラーリを見慣れているためか「これがフェラーリ」と言われてもなかなかしっくり来ず、それは「ランボルギーニ」における「ランボルギーニ 350GT」も同様かもしれません。

なお今回の予想落札価格については当然ながら10億円を超え、12億円に迫るのでは、と見られています。

  • 1961-ferrari-250-gt-swb-berlinetta-auction-2

その価値や概要については「wikipedeia」では下記のように述べています。

フェラーリ・250GTベルリネッタSWBFerrari 250GT Berlinetta Passo Corto )は、イタリアの自動車メーカー、フェラーリが1959年から1962年に生産された自動車である。

ホイールベースをそれまでの2,600mmから2,400mmへ短縮したレースモデルのベルリネッタは欧米の耐久レースで活躍、1960年に市販モデルを追加、デザインはピニンファリーナが担当、生産はスカリエッティが担当。コンペティション(レース/スポーツ)モデルはボディがアルミ製、市販モデルのボディはスチール製であった。

初期型はドアサッシの後端が丸く下がっているのと、前後フェンダーのエアアウトレットが付いていない、トランクリッドにライセンスプレート取り付け用のハウジングが付いていないなどの外観上の特徴を持つ。またコンペティションモデルは前後フェンダーのフレアが大きくとられている。全長4,200mm、全幅1,680mm、全高1,270mm(後期ストリート型)と発表されている。

エンジンは初期のストリートバージョンがティーポ128、中期以降はティーポ168とよばれるユニットが搭載されていた。キャブレターは標準がウェーバー38DCLを3基搭載し、圧縮比9.2:1から240~250馬力を発生していた。スペックは水冷60度V型12気筒2,953ccで各シリンダー当り2バルブを持つSOHCが採用されていた。

コンペティションバージョンはティーポ168B(もしくはティーポ168comp)と呼ばれるエンジンが搭載されていた。60年以降に強化されたエンジンはティーポ168comp/61とよばれ、さらに強化されたティーポ168comp/62(フェラーリ・250GTO用ユニット)へと進化することになる。168Bは270馬力、comp/61は280馬力を発生するといわれた。

トランスミッションは標準が4段+リバースでフルシンクロ、変速比は1~4速がそれぞれ2.583、1.700、1.265、1.00で、ファイナルギヤは3.44~4.57まで8種類が選べた。最高速は188~250Km/h(ファイナルによって異なる)。

ブレーキは4輪ともダンロップ製キャリパーとソリッドディスクで、市販型にはベンディックス製のブレーキサーボを備える。タイヤは185-15(ラジアル)か、6.00-15(レーシングタイヤ)でボラーニのワイヤーホイールが標準で付く。

ステアリングギヤボックスはZF製のウォームアンドセクター、サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーンの独立、リアは半楕円リーフのリジットアクスルにラディアスアームが付く。 アブソーバーは前後とも筒型ダンパーが付く。

250GTベルリネッタSWBは160台程度が生産された。

(出典:wikipedia)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。