【スーパーマリオラン】配信後どうなる? キャラクターや課金は?

この記事は3分で読めます

【スーパーマリオラン】配信後どうなる? キャラクターや課金は?

あわせて読みたい記事:【NES Classic Edition】任天堂のリリース予想

あわせて読みたい記事:【ニンテンドー スイッチ】 次世代ゲーム機のスペック・発売日!

あわせて読みたい記事:【ランキング】 史上最も売り上げたゲームとは? ベスト5は?

いよいよ待望の「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)」が配信となります。「任天堂」は、2016年12月15日、「App Store」でiOS向けゲーム「スーパーマリオラン」の配信を始めます。マリオシリーズ生みの親である任天堂の宮本茂氏がサプライズ登場し、スーパーマリオランをお披露目したスペシャルイベントからはや3カ月、ついにiPhoneでもマリオが遊べるようになるのです。

  • supermariorun-2

「Apple」は、すでに9日からApple直営店にて先行体験を開始しており、ストアにあるiPhoneやiPadなどのiOS端末で、一部のステージを遊ぶことができます。Appleが配信前のアプリをApple Storeで事前にデモするのは初めてのことです。

「スーパーマリオラン」は、親指1本で遊べる手軽さを重視しており、シンプルな操作性が特徴です。横スクロールアクションで画面が左から右へ自動遷移していくので、移動の操作は基本的にジャンプのみです。タップでマリオをジャンプさせながら、コインを取ったり壁を蹴って登ったり、敵を踏み潰したりしてクリアを目指します。

  • snap130

画面が自動遷移していくステージは以前のマリオでもありましたが、今回はすべて強制スクロール制(ステージ途中に一時停止ポイントあり)。さらにジャンプでも届かない上の方にコインが大量にあったりして、iOS版マリオならではの攻略法がありそうです。

デモプレイではワールド1(1-1から1-3まで)と、クッパ戦の最初まで体験可能です。明日配信されるアプリでもデモ版と同じく途中までプレイでき、1200円支払うことで全6ワールド、24ステージを遊べるようになります。

「スーパーマリオラン」は、「マリオ」が主人公として活躍するランニングアクションゲームですが、横スクロールのステージ上で走り続けるキャラクターを、ジャンプさせて障害物を躱したり、コインを取ったりしながらゴールを目指すものでタップのタイミングで様々なジャンプアクションを決めることができるゲームとなっています。そこでキャラクターは誰を使用できるのか?

  • 01

 今回公開されたキャラクターは、「マリオ」、「ルイージ」、「キノピオ」、「ヨッシー」の4キャラクター。ゲームを進めるごとに使用できるキャラクターが増えていくようになっており、キャラクターごとに異なる特徴があるようです。

 例えば、マリオの基本的な性能に比べ、ルイージは少し高くジャンプできたり、キノピオは少し速く走れたり、ヨッシーは「ふんばりジャンプ」ができ、トゲを踏んでも大丈夫であるなど、プレイの幅が広がる特徴を持っているなどです。

ワールドツアーの他に対戦モードで遊べる「キノピオラリー」や、自分だけの王国を作る「王国づくり」モードも搭載。デモでは体験できないので、15日のリリースを楽しみに待ちましょう。

成功するのか?

年末には注目のゲームが多くリリースされるが、中でも「スーパーマリオラン」の話題性は群を抜いているのではないでしょうか。任天堂はメディア宣伝に全力を挙げており、アップルも同社史上初めてと言って良いほど特定のゲームのプロモーションに力を入れているようです。

ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、スーパーマリオランの初月売上がポケモンGOの約半分の「7,100万ドル(約81億7,000万円)」になると分析しています。これは「クラッシュ・ロワイヤル」の売上を下回るが、スーパーマリオランとこれらのゲームを単純比較することはできません。

まず、ポケモンGOはスマホゲーム史上最大のヒットを記録したタイトルであり、その半分でも十分素晴らしい実績です。また、任天堂はポケモンGOのときよりも収益の取り分が大幅に増えるため、業績へのインパクトは大きくなることでしょう。任天堂は、ポケモンGOを開発したナイアンティックと、IPを保有する株式会社ポケモンの株主だが、ポケモンGOの場合は関与度が低かったために莫大な売上のごく一部しか手にしていません。

  • l_og_apple_002

これに対し、スーパーマリオランはDeNAとの共同開発ではあるが、任天堂の関与度はポケモンGOよりもはるかに高いでしょう。だからこそ、任天堂はゲームの宣伝に本腰を入れており、先日はマリオの産みの親である宮本茂氏が、米国任天堂のレジー・フィサメィ社長と共に人気TV番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に登場しました。

また、スーパーマリオランは、他のスマホゲームと収益モデルが大きく異なります。ポケモンGOやクラッシュ・ロワイヤル、キャンディークラッシュがアプリ内課金で儲ける仕組みであるのに対し、スーパーマリオランは買い切り型です。アプリのダウンロードは無料だが、ゲームの全てをプレイするには10ドル(日本では1,200円)を支払う必要があります。これは、スマホゲームとしては異例の高額だが、その他は課金なしで全てのプレイを楽しめるため、収益が限定的になる恐れがあります。同じモデルで収益的に大成功を収めたゲームは過去に例がほとんどなく、筆者が思い付くのはマインクラフトくらいです。

スーパーマリオランが世界中でヒットすることは疑いようがないが、期待されたほどの収益を上げることができるかは不明です。ポケモンGOはゲームプレイに革新をもたらしたが、収益モデルは一般的なものでした。一方で、スーパーマリオランは、ゲームプレイ自体は目新しくないが、レアな収益モデルを採用しています。スーパーマリオランがアナリストの予想通りの売上を達成したら、任天堂はマリオというIPが持つパワーの大きさを改めて世界に証明することになることでしょう。

ポケモンGOに続いてスーパーマリオランも大ヒットとなれば、任天堂はスマホゲームの開発にいよいよ本腰を入れることでしょう。同社は、ゲーム機の分野ではニンテンドースイッチを今後の主力製品として育てていくと思われるが、ハードウェアに比べて開発が容易なスマホゲームは、任天堂にとって魅力的な投資分野のはずです。唯一の懸念は、大きな収益が期待できるアプリ内課金に任天堂が積極的ではないことです。しかし、同社が最適なマネタイズ方法を見つけることができれば、一気にスマホゲーム業界のリーダーに躍り出ることでしょう。

ポケモンGOは、あらゆる予想をはるかに超える実績をたたき出したため、スーパーマリオランに対する人々の期待も非常に大きいです。10ドルという価格設定は決して安くなく、ポケモンGOのときのような熱狂は見られないかもしれないが、マリオのパワーでスーパーマリオランは世界中で大ヒットを記録するに違いないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。