【しげの秀一】 愛車AE86トレノの仕様はイニシャルDと同じ?

この記事は2分で読めます

【しげの秀一】 愛車AE86トレノの仕様はイニシャルDと同じ?

あわせて読みたい記事:トヨタの名器「4AG型」エンジン搭載モデル:1980年代 まとめ

あわせて読みたい記事:【トヨタ AE86】東京オートサロン RK Factory仕様

あわせて読みたい記事:「R30・スカイライン」 レース・西部警察・ストリート まとめ

漫画家の「しげの秀一」氏といえば、「AE86型」の「トヨタ カローラレビン/スプリンタートレノ」が活躍する「頭文字D(イニシャルD)」の作者としてあまりにも有名です。「頭文字D(イニシャルD)」に影響されてクルマが好きになった、興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。

それにしても、「イニシャルD」には数多くの国産スポーツカーが登場していますが、「しげの秀一」氏は、なぜそこまで車に詳しいのでしょうか?「しげの秀一」氏は、その点を次のように答えています。「AE86やFD3S型のマツダRX-7など、「頭文字D(イニシャルD)」に登場するクルマを多数所有してきたが、所有してきたクルマで一番良かったのがスバルのインプレッサWRX(クーペ・GC8V型)と答えています。ただし中には「頭文字D(イニシャルD)」に登場しているにも関わらずしげのが1度も所有したこともないクルマもあり、終盤に登場した走り屋・北条豪が搭乗しているクルマ、ホンダ・NSX(NA1型)は所有したことはないと答えておられます。

  • d0e8a0fd

ということで「頭文字D(イニシャルD)」に登場する車たちは愛車として所有し、その特性を知ってマンガに活かしていたのでした。その「しげの秀一」氏が愛車としている一台が「AE86型」の「トヨタ カローラレビン/スプリンタートレノ」なのです。

しかし、この点については面白い回答をしておられます。「頭文字D(イニシャルD)」では愛車でもあるトレノのほうを主役としていたが、実はトレノよりレビンのほうが好きと答えています。理由は「トレノの方はヘッドライトを点灯していない時の顔は男前ではない」「レビンのほうが固定式のヘッドライトなのでトレノより軽くて速い」からということのようです。

では、どうしてAE86トレノを愛車とされたのでしょうか?

  • 1

 

漫画家やる前は貧乏学生だったし『バリバリ伝説』がある程度売れて、初版の印税でまとまったお金が入った時に、クルマが欲しくて後先考えずに買っちゃったんですよね。当時は狭いアパート暮らしでした。僕、住むところはなんでもいいんですよ。僕の知り合いには高級住宅街に豪邸を建てたがる人もいますけど、今も自宅はマンション暮らしです。

―ハチロクを最初のクルマとして選んだ理由はあるのですか?

その当時はあんまり考えてなかったんです。クルマに関する知識もなかったし、オートバイと違って雨でも平気だし、当時付き合っていた彼女とドライブするのに会話もできるし、要は何でもよかったんですよ。そういうナンパな理由で(笑)。ただ、どうせ乗るならオヤジ臭いセダンとかよりスタイリッシュなクルマがいいかな、と。

いろいろ物色していた時に、いつもバイクで走っている目黒通り沿いにトヨタオート店があって、ちょうど新型のスプリンタートレノがモデルチェンジしたってノボリが出てたんです。そんなに高級車じゃなければ買えそうという目途が立っていたのでフラっと店に入ったんですよ。その時のスプリンタートレノAE86がスタイリッシュでカッコ良かったんですよね。そんなに特別高くないし、いいかなって。

(出典:GAZOO.com)

では、どのような仕様の「AE86トレノ」を所有しておられるのでしょうか?

  • 5

メータパネルは、作り変えられておりステアリングも「MOMO」製へ変更してあります。さらに「RECARO」製のバケットシートなどの変更点も見られます。エクステリアは、ボンネットや「ワタナベ」製のホイールなどです。

エンジン回りや、サスペンション、ブレーキなどもきっと「頭文字D(イニシャルD)」仕様になっているのかもしれません。「豆腐屋」ステッカーとフォグランプの違いくらいでしょう。前期の「GT-APEX」、カッコいいですね。

6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。