【トヨタ 86】 ウルトラマンコンセプト「M78×86」とは?

この記事は2分で読めます

【トヨタ 86】 ウルトラマンコンセプト「M78×86」とは?

あわせて読みたい記事:【トヨタ 2000GT改】 貴重な名車をサーキット仕様カスタム

あわせて読みたい記事:【ミニカー】 1/64 グラチャンコレクションシリーズ まとめ

あわせて読みたい記事:「R30・スカイライン」 レース・西部警察・ストリート まとめ

「円谷プロダクション」と「フィールズ」が共同で展開するライセンスブランドである「A MAN of ULTRA(ア・マン・オブ・ウルトラ)」は、2017年1月13日~15日に「幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)」で行なわれる「東京オートサロン2017」でコンセプトカーを初公開することが明らかになりました。

  • 02

このプロジェクトは、「“ウルトラな男”のためのクルマを創ろう!」を合言葉に、「トヨタ自動車」の「86」と関係性の深い部品メーカーや出版社などが集まって立ち上げられた「TOYOTA 86×A MAN of ULTRA」プロジェクトである、昭和のウルトラマンシリーズを見て育った40代~50代のユーザー層をターゲットに、真に“カッコいい”と思えるクルマを造ろうというものです。

  • 03

公開されたコンセプトカーの「M78×86」のイメージ図では、「フェンダーアーチ」、「ルーフモール」、追加されたリアフェンダーの「インテーク」などがダークレッドメタリックに塗装され、通常モデルの86とは異なる個性を表現したデザインとなっています。昭和のウルトラマンシリーズを見て育った40代~50代のユーザー層をターゲットとしているだけにエクステリアデザインをシックにまとめた仕上げとなっています。パワートレインやインテリアデザインなどが、どのような仕様となって仕上げられているのか注目が集まりそうです。

  • 01

この「M78×86」は、「東京オートサロン 2017」の期間中に会場で公開されるほかにも、2017年2月10日~12日に「インテックス大阪(大阪府大阪市住之江)」で開催される「大阪オートメッセ 2017」でも展示が行なわれる予定となっております。

また、このコラボレーションプロジェクトの実施を記念して、期間中に会場と「A MAN of ULTRA」公式Webサイトでカーフレグランス、キーホルダー、Tシャツなどの記念グッズが販売される予定となっています。「ウルトラマン」のファンにとっては、嬉しい仕様となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。