【日産 フェアレディ240Z】ワイルドスピードのサン・カン仕様

この記事は2分で読めます

【日産 フェアレディ240Z】ワイルドスピードのサン・カン仕様

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト

あわせて読みたい記事:【日産・フェアレディ Z(S30)】 実在した悪魔のZ まとめ

あわせて読みたい記事:【ダットサン BRE 240Z】無敵を誇った伝説のS30Zとは

大人気映画の「ワイルドスピード」シリーズのハン役でおなじみ、「サン・カン」氏ですが、彼は大の「カーマニア」としても有名です。そして、「日産 フェアレディZ」を好んでおり、旧車の「S30型」をフルカスタムモデルに改造しました。ベースモデルとしてチョイスしたのは北米仕様の1973年モデルの「ダットサン(日産) フェアレディ240Z」です。

  • datsun-240z-4

そして、アメリカのカスタムショーイベントである「SEMAショー」にて「グランツーリスモ賞」受賞しました。過激な「オーバーフェンダー」が装着されて大迫力のエクステリアデザインとなっていますが、これは1973年モデルの「ダットサン(日産):フェアレディZ」に日本製の「ロケットバニー・オーバーフェンダーキット」を装着しています。

  • datsun-240z-3

インテリアデザインもオリジナルのダッシュボードやステアリングを残しつつも「ロールバー」の装着、「カーボン」素材内張などの各部の徹底したボディ補強や軽量化が施されています。

  • datsun-240z-1

なお搭載されているエンジンは、自然吸気(NA仕様)の「RB26DE型」ですが、これは「日産 スカイライン(R32/33/34型)GT-R」に搭載される名機:「RB26DETT(ツインターボ)型」をNA化したものです。つまり、「S30型」で伝説的な名機「S20型」エンジンを搭載した「日産 フェアレディZ 432」をイメージされたのかもしれません。「S20型」エンジンも直列6気筒DOHCエンジンだからです。ちなみに「RB26DE型」エンジンは「日産 スカイライン(R32型)」時代に「オーテック」社が限定車として198台のみスカイラインに搭載し発売していました(駆動方式は4WDでATのみという変った仕様でした)。

  • datsun-240z-7

「サン・カン」氏がベースとしてカスタムした「ダットサン(日産):フェアレディ240Z」は、15年間ずっとガレージに眠っていた個体で「サン・カン」氏は、この「240Z」を全部バラして、ボディをレストア、カーボン素材による軽量化、ロールケージによる補強に加えパワートレインを一新しています。最新式のサスペンションシステムやブレーキシステム、エンジンは直列6気筒SOHCの「L24型」エンジンから「RB26DE型」へエンジンスワップ、日本製の「ロケットバニー・オーバーフェンダーキット」の装着によるワイド化など、レーシングマシンのようなカスタムモデルへと変貌を遂げています。「SEMAショー」にて「グランツーリスモ賞」受賞するに相応しいカスタムマシンといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。