【シボレー カマロ】ニューモデルのスペック 価格500万円以下

この記事は2分で読めます

【シボレー カマロ】ニューモデルのスペック 価格500万円以下

あわせて読みたい記事:【シボレー コルベット グランスポーツ】 最新のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】 「Furious8」:登場車種一覧リスト

あわせて読みたい記事:【ヘイオイラーズ 甦るスカイライン神話】登場人物・車種 まとめ

「GM」社は2016年12月1日に第6世代となる新型の「シボレー カマロ」を日本初公開しました。一新されたエクステリアデザインやインテリアデザインに加えて、注目は伝統の大排気量V型8気筒エンジンに加え、「シボレー カマロ」史上初の直噴ターボエンジンを採用したことです。なおエントリーモデルの価格は、500万円を切る程度で調整中とのことです。日本では来年早々にも受注が始まり、納車は秋ごろになる予定ということです。


「エクステリアデザイン」

  • 20161202-20103048-carview-000-1-view

先代モデル(第5世代)と同じく、新型の「シボレー カマロ」には、ボディタイプは「クーペ」と「コンバーチブル」の2タイプが用意されます。

  • 20161202-20103048-carview-001-1-view

シャシーフレームは、「GM」社のFR用である“アルファ”プラットフォームを流用しつつ、コンポーネントの約70%をカマロ専用に開発し、先代モデルから約90kgの軽量化と28%高剛性化を実現しているということです。

  • 20161202-20103048-carview-013-1-view

ボディサイズは、全長:4,784mm × 全幅:1,897mm × 全高:1,348mm/1,340mm(クーペ/コンバーチブル)となっており、先代モデルよりも全てにおいてコンパクトになっています。

  • 20161202-20103048-carview-016-1-view20161202-20103048-carview-018-1-view
  • 20161202-20103048-carview-019-1-view

エクステリアデザインは先代モデルのイメージを踏襲しつつも、より贅肉を削ぎ落としてアスレティックかつグラマラスにまとめ上げており、軽量コンパクトかつ高剛性ボディへと走りの面で向上されています。


「インテリアデザイン」

  • 20161202-20103048-carview-010-1-view20161202-20103048-carview-006-1-view

インテリアデザインは、タイトで包まれ感があるコックピットへと変貌を遂げており、先代モデルと比べて明らかにドライバーオリエンテッドなものとなっています。

  • 20161202-20103048-carview-023-1-view20161202-20103048-carview-022-1-view

またパドルシフトや電動パーキングブレーキが備わるほか、これまでシフトレバー前方に設置されていた油圧計などの計器類は、メーター中央の8インチ液晶モニター表示に集約されるメーターパネルとなっています。

  • 20161202-20103048-carview-021-1-view

「パワートレイン(6.2L V8 / 2.0L 直4ターボ」

  • 20161202-20103048-carview-011-1-view

ニューモデルの「シボレー カマロ」に搭載される日本導入グレードのエンジンは、改良型の排気量:6.2L V型8気筒直噴エンジン(最高出力453ps/最大トルク617Nm)と、新開発の排気量:2.0L 直列4気筒直噴ターボエンジン(同275ps/同400Nm)の2種類となるようです。

  • 20161202-20103048-carview-024-1-view

組み合わされるトランスミッションはV型8気筒エンジンには6速MTと8速AT、直列4気筒エンジンには8速ATが組み合わされる設定です。また燃費については、排気量:2.0L直列4気筒ターボ車の8.0L/100km(約12.5km/L)という欧州複合モード燃費は、当然ながらカマロ史上最良の数値となっています。


「シボレー カマロ」:スペック

  • 20161202-20103048-carview-012-1-view
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,784 × 1,897 × 1,348mm
  • ホイールベース:2,811mm
  • 駆動方式:FR
  • 車両重量:1,539kg
  • エンジン形式:2.0L 直列4気筒DOHC直噴ターボ / 6.2L V型8気筒直噴エンジン
  • 最高出力:202kW(275ps)/ 5,600rpm / 最高出力:453ps(V型8気筒)
  • 最大トルク:400Nm / 3,000-4,500rpm / 最大トルク:617Nm(V型8気筒)
  • トランスミッション:8速AT
  • サスペンション(F/R):マクファーソンストラット / 5リンク式
  • 使用燃料:プレミアムガソリン
  • 欧州複合モード燃費:8.0L/100km(約12.5km/L)
  • 日本発売予定:2017年初頭
  • 新車価格:500万円以下~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。