【R31型スカイラインGTパサージュ】4ドア改のスペック・価格

この記事は2分で読めます

【R31型スカイラインGTパサージュ】4ドア改のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【ノスタルジック2デイズ】ジャパンプレミアム選ばれし9台の価格

あわせて読みたい記事:【マツダ・RX-7】 SA22C改IMSA仕様のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【B110型:サニー】 TOMEIレーシングTS仕様のスペック

R31型のスカイラインは、800台限定モデルの「GTS-R」、上級2ドアモデルの「GTS-X」の人気が多いですが、4ドアモデルの「GTパサージュ」もR31専門ショップの「R31HOUSE」のカスタムになると渋くカスタマイズされます。まずは、フロント部分が変更され、フロントマスクのカスタムによって800台限定モデルのR31:スカイラインGTS-Rフェイスとなっています。

またエアロキットは、「R31HOUSE:オリジナルMODEL5」エアロを装着しています。さらにカスタマイズはエクステリアだけでなく、足回りも変更されています。

サスペンションシステムはZEAL製の車高調整式サスペンションシステムが装着され、ブレーキキャリパーは、前後をR32型:スカイラインタイプM用に変更され強力なストッピングパワーが確保されています。ホイールは、ワーク製XSA17インチを履いています。エンジンはRB20DETを搭載(ちなみに日産のエンジン名称ルールによりインジェクションシステム採用エンジンには、「E」が付き、「D」付きはDOHC、「T」はターボ付きを示しています。なお「RB」の意味は「Response」(レスポンス)&「Balance」(バランス)だといわれる)」しています。インテリアはオリジナルが保たれています。昭和62年式で走行距離:68,000kmとなっています。


「R31:スカイラインGTパサージュ」:スペック・価格

  • 年式:1987年(昭和62年)
  • 型式:HR31
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,650mm × 1,690mm × 1,400mm
  • ホイールベース:2,615mm
  • エンジン型式:RB20DET
  • エンジン形式:直列6気筒DOHC ICターボ
  • 排気量:1,998cc
  • ボア × ストローク:78.0mm × 69.7mm
  • 最高出力:140kW(190PS) / 6,400rpm
  • 最大トルク:240N・m(24.5kg・m) / 4,800rpm
  • トランスミッション:5MT
  • フジツボレガリスマフラー
  • サスペンション(F/R):ストラット / セミトレ(ZEAL製車高調サスペンション)
  • ブレーキシ(F/R):前後R32タイプM純正ブレーキキャリパー
  • 4穴ハブ→5穴ハブ化
  • ホイール:ワークXSAホイール17インチ
  • ボディカラー:純正シルバー
  • 販売価格:225万円

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。