【マクラーレン 570S トラックパック】最新情報とスペックは

この記事は2分で読めます

【マクラーレン 570S トラックパック】最新情報とスペックは

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ アヴェンタドールS】最新情報の画像とスペック

あわせて読みたい記事:【日産 GT-R】2017年型 nismo仕様のスペック 価格

あわせて読みたい記事:【フェラーリ ディーノ】50年の時を経て復活する名車のスペック

「マクラーレン」社は、スポーツ・シリーズの「マクラーレン 570S」に「トラック・パック」を設定したことを発表しました。

この「マクラーレン 570S トラック・パック」は、標準モデルよりも12mmほど高いリア・ウイングを装着しています。このウイングは、240km/h時にスタンダードなウイングよりも29kgほど高いダウンフォースを生み出す設計となっています。

  • 20161202143427

インテリアデザインは、本革の代わりに「アルカンターラ」が軽量化のために使われているのがポイントです。

  • 20161202143426

シート、ダッシュボード、ステアリング・ホイールが「アルカンターラ」製となっています。また、シートは「カーボンファイバー」製となっています。

ホイールは、「スーパー・ライト・ホイール」が装着されていますが、このホイールとトリムの軽量化で25kgほどダイエットされ、車両重量は、1,313kgとなっています。

  • 20161202143425

パフォーマンスは、0-100km/h加速は3.2秒と変わりないものの、0-200km/h加速は軽量化によって0.1秒短縮された9.4秒と、「マクラーレン 675LT」と同タイムとなっています。

  • 20161202143424

また、この「マクラーレン 570S トラック・パック」には、「マクラーレン P1」や「マクラーレン 675LT」にも採用されている「トラック・テレメトリー・システム」が採用されています。これは、ラップ・タイム、セクター・スピリット・タイム、ドライバー間の比較タイムなどを提供してくれるものです。

  • 20161202143410

パワーユニットは、排気量:3.8ℓツインターボ・エンジンで、最大出力:570psと変化はありません。価格は、£16,500(240万円)高の£159,750(2,300万円)に設定されています。デリバリーは来年前半からスタートする予定です。


「マクラーレン 570S トラックパック」:概要

  • 「マクラーレン」社の第3のライン「Sport Series」の中心的モデル「570S」に新設定するパッケージです。
  • 通常モデルより12mm高いリアウイングを装備し、240km/h走行時に29kgダウンフォース量をアップしています。
  • インテリアには軽量化のため、本革に代えアルカンターラを採用しています。
  • 超軽量ホイールを装備し、他の軽量化とあわせ25kg車重を軽く設計されています。
  • 0-100km/h加速3.2秒に変更はないが、0-200km/h加速を0.1秒短縮した9.4秒になっています。
  • 「トラックテレメトリーシステム」を装備し、サーキットでのラップ、セクター、他車比較などのタイムを表示します。
  • 専用仕上げのルーフ、ホイール、エキゾーストなどを採用し、ベースモデルと差別化しています。
  • 価格は、ベースモデルから約250万円アップとなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。