【ハーレーダビッドソン ナックルヘッド】OHVハーレーの原点!

この記事は2分で読めます

【ハーレーダビッドソン ナックルヘッド】OHVハーレーの原点!

あわせて読みたい記事:【映画】 「High&Low」に登場のカッコいいバイク まとめ

あわせて読みたい記事:【ハーレーダビッドソン】伝説のルーツに迫る!史上初のモデルは?

あわせて読みたい記事:【旧車】 芸能人が愛する「KAWASAKI(カワサキ)」まとめ

「ハーレーダビッドソン」社、初のOHVエンジンというのが「ナックルヘッド」と呼ばれているVツインエンジンです。今でもその造形の美しさに魅せられるファンが多く、世界中にコレクターの多い貴重なエンジンでもあります。


「ナックルヘッドの誕生は?」

  • main

あわせて読みたい記事:【ハーレーダビッドソン フラットヘッド(サイドバルブ)】とは?

「ナックルヘッド」と呼ばれるエンジンは1936年に登場しました。「ハーレーダビッドソン」社は、1929年に現在のVツインエンジンの基礎ともなった「フラットヘッド エンジン」を主力としてオートバイを生産していました。しかし、当時アメリカ国内のライバルメーカー「インディアン」や英国「BSA」などが相次いで、当時の最先端技術である「OHV(オーバー・ヘッド・バルブ/現行のハーレーも同じOHV)」システムのエンジン搭載の新型車をリリースしたために、「ハーレーダビッドソン」社は危機を迎えていました。そこでライバル社に対抗する形でリリースしたOHVエンジンが「ナックルヘッド」エンジンとなりました。ちなみに、「ナックルヘッド」は、1936年~1947年の期間、約11年間作られました。

*ポイント:「フラットヘッド」エンジンは、サイドバルブ方式のエンジンです。「ハーレーダビッドソン」社において1929年に初めて製造されたエンジンとなります。このエンジンは「ナックルヘッド」エンジンなどのビッグツインエンジンに比べてパワーが劣るものの、部品点数が少なく耐久力とメンテナンス性に優れていたため、軍用バイクとして活躍しました。「ナックルヘッド」エンジンが登場した後も、商用三輪カー(サービカー)としても活躍し、1973年までの44年間も製造されていました。


「ナックルヘッドのポテンシャルは?」

  • f6f5f367

ポテンシャルに関して注目すると「ナックルヘッド」エンジンは当初、排気量:988cc、最大出力:40ps / 4,500rpmというスペックでした。これは、「ツインカム96」エンジンと比べると劣るスペックではあるものの、実に60年以上前のエンジンであることを考えると優秀なスペックを誇っているといえます。また、「ナックルヘッド」エンジンの前のエンジンである「サイドバルブ」と比較すると最大出力は2倍近くになっています。さらに「ナックルヘッド」エンジンが搭載された「E」モデルにおいては、最高速度:150km/h以上と当時としてはハイスペックであり、「E」モデルをベースに開発された「レコードブレーカー(記録挑戦モデル)」は最高速度:約218km/hのコースレコードを達成しています。

しかしながら開発当初の「ナックルヘッド」エンジンは、オイル漏れが頻繁に起こったり、メカ・ノイズも大きいなどトラブルも少なくなかったようです。その後、改善され1940年代に熟成されたエンジンへと変貌を遂げています。また、1941年には排気量:1,200ccとしてビッグツインとして最終熟成へと達しました。


「ナックルヘッドの名称とは?」

  • img_2

「ナックルヘッド」エンジンの名称は、ロッカーアームのカバーが「握り拳」に見えることから、「ナックル」と言う愛称で呼ばれるようになりました。そして、ロッカーアームのカバーは、アルミニウム製となっています。


「ナックルヘッドの種類とは?」

  • 47bob021

「ナックルヘッド」エンジンを搭載するモデルは、全部で4機種あります。まず、1936年から登場した排気量:988ccを搭載する「E」、「EL」です。この「E」と「EL」の違いは、圧縮比(「E」が6.5で「EL」が7.0となっています)の違いです。一方、1940年から登場した排気量:1,200ccモデルは、排気量:988ccモデルが最大出力:40ps/4,500rpm(最高速度/150km/h)だったのに大して、最大出力:48ps/5,500rpm(最高速度160km/h)と性能が大幅に向上しています。この排気量:1,200ccモデルを搭載するのが「F」、「FL」モデルです。この「F」と「FL」の違いは圧縮比(「F」が6.6、「FL」が7.0)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。