【レズヴァニ ビースト アルファ】業界初サイドワインダードア!

この記事は2分で読めます

【レズヴァニ ビースト アルファ】業界初サイドワインダードア!

あわせて読みたい記事:【アストンマーティン AM-RB 001】仕様スペック・価格は

あわせて読みたい記事:【メルセデス】 F1エンジン搭載の50周年ハイパーカーを発表!

あわせて読みたい記事:【フェラーリ ディーノ】50年の時を経て復活する名車のスペック

アメリカのカリフォルニアの新興自動車メーカーである、「レズヴァニ・モーターズ」社は、新型ライトウェイトスポーツの「レズヴァニ・ビースト・アルファ」を世界初公開しました。

  • rezvani-beast-alpha-55

その「レズヴァニ・モーターズ」社が販売しているオープンスポーツ「レズヴァニ・ビースト」のハードトップモデルである「レズヴァニ・ビースト・アルファ」には、ユニークな開き方を特徴とする特許技術「サイドワインダードア」が採用されており、これは自動車業界でも初の試みとなっているシステムです。

  • rezvani-beast-alpha3rezvani-beast-alpha2

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」は、オリジナルのオープンスポーツの「レズヴァニ・ビースト」とは違い、ロータス製のアルミニウムフレームをベースに開発されています。

rezvani-beast

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」のパワートレインには、オリジナルの「ビースト」にも搭載されているホンダ製の排気量:2.4L 直列4気筒エンジンをベースに、チューンアップされたものが搭載されます。

  • rezvani-beast-alpha-top

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」最大の特徴である「サイドワインダードア」は、とてもユニークな開き方をするドアであり、自動車に採用されるのも本車が初めてであり注目されているシステムです。

  • rezvani-beast-alpha-doors

画像からも分かりますがドア本体が非常に分厚く、独特の開閉機構を搭載していることも相まって、「サイドワインダードア」の重さは「レズヴァニ・ビースト・アルファ」の車両重量の中で、非常に大きな割合を占めていると考えられます。しかも、この開口部のためにボディ補強も追加されていることでしょう。

  • rezvani-beast-alpha-doors-2

しかし、それでもこれほど重そうなドアを採用しているのにも関わらず、車両重量は884kgとなっており1トン以下に収まっているということにも注目できるのではないでしょうか。これは、ロータス製のアルミニウムフレームをベースに開発したことにより、とても軽量で剛性高めつつ設計され造られているということも理解できるポイントです。

  • rezvani-beast-alpha-interior

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」のインテリアには、レザーとアルカンターラ生地が使用され、メーター類はレーシングマシンのようなデザインでまとめられており、非常にスパルタンなインテリアデザインとなっています。

  • rezvani-beast-alpha-sport-seats

また、エアコンやエアバッグ、ドライビングモードの切り替え機能などが搭載される他、「Apple Carplay」、「Android Auto」との連携が可能なインフォテイメントシステムも備えています。

  • rezvani-beast-alpha-dash

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」:スペック・価格

  • rezvani-beast-alpha-sidewinder-doors
  • エンジン形式:ホンダ製2.4L直列4気筒チューンドエンジン搭載
  • 最大出力:500ps以上
  • 最高速度:281km/h以上
  • 0-60mph加速:3.2秒

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」:価格

「レズヴァニ・ビースト・アルファ」の価格に関しては、まだ正式な発表はされていませんが、オープンスポーツの「ビースト」の販売価格が約2,200万円からとなっているので、「ビースト・アルファ」の販売価格は、それより高い価格設定とされると予想されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。