【ホンダ シビック クーペ Si コンセプト】230PS仕様!

この記事は2分で読めます

【ホンダ シビック クーペ Si コンセプト】230PS仕様!

あわせて読みたい記事:【ホンダ シビック タイプR】次期型モデルのスペック 最新画像

あわせて読みたい記事:【BMW M2 クーペ】6MT仕様を追加発売! スペック 価格

あわせて読みたい記事:【旧車】 お笑い芸人の旧車愛がすごい! まとめ

「シビック Siプロトタイプ」は、2017年に北米で発売される「Siクーペ」および「Siセダン」の方向性を示すモデルです。今回、公開したのは、「Siクーペ」のプロトタイプで、市販モデルとの違いはわずかということです。

  • 20161116145650

「Si」グレードは1984年、3代目シビックの時代に設定されたグレードです。ホンダは、2017年から北米に「タイプR」も投入する予定としていますが、今後も「Si」グレードは、スポーツモデルとしてラインアップの重要な位置づけを保ち続けるということです。

  • 20161116145715

「タイプR」モデルがサーキット走行も視野に入れた“究極のモデル”であるのに対して、「Si」グレードは、より広範な走り好きに向けたモデルと棲み分けされる設定とされています。

  • 20161116145647

パワートレインは、「Si」グレードに搭載されるエンジンとして排気量:1.5リッター直列4気筒ターボユニットを搭載し、トランスミッションは、ショートストロークタイプの6MTが組み合わされるということです。

  • 20161116145649

サスペンションシステムには、可変ダンパーや可変ステアリングシステムを備え、スポーティな走りが追求されるセッティングのようです。

  • 20161116145726

インテリアは、「Si」グレード専用のフロントスポーツシートを装備しています。

  • 20161116145727

さらにステアリングホイールやシート、ドア、シフトブーツには赤ステッチが細越され、スポーティな雰囲気が演出されています。


「ホンダ シビック クーペ Si コンセプト」:スペック

  • フルモデルチェンジを発表している新型「シビッククーペ」に設定されるスポーツモデルです。
  • アメリカで2017年発売予定
  • 6速MT、専用エアロパーツ、アクティブダンパーシステム、LSD、235/35R19ハイパフォーマンスタイヤ、センター出しエキゾーストを採用しています。
  • 20161116145628

予定スペック

  • エンジン形式:直列4気筒 1.5L ターボ
  • 最高出力:230ps
  • トランスミッション:6速マニュアル
  • 専用のバンパー、スポイラーを装備
  • 専用デザイン 18インチホイール
  • 専用のシート、インテリアアクセント(レッドステッチ仕様)
  • スプリングレートを強化したスポーツサスペンション
  • 大径スタビライザー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。