【ジャガー I-PACE コンセプト】2台目SUVはEVモデル

この記事は2分で読めます

【ジャガー I-PACE コンセプト】2台目SUVはEVモデル

あわせて読みたい記事:【ジェネレーションEQ】遂に電気自動車をベンツが開発 スペック

あわせて読みたい記事:【テスラモーターズ】オートパイロット機能が各国で懸念されている

あわせて読みたい記事:【ヤマハ OX99-11】幻のスーパーカーは性能も価格も凄い!

「ジャガー」社から初の電気自動車として「I-PACE コンセプト」がワールドプレミアされました。「ジャガー I-PACE コンセプト」は、5人乗りSUVタイプのピュアEVモデルとなっています。

  • 20161115162414

ボディサイズは、全長:4,680mm × 全幅:1,890mm × 全高:1,560mmとなっており、フロントとリアのふたつの電気モーターで駆動するAWDシステムを搭載しています。シャシーの床下にはリチウムイオンバッテリー(90kWh)が敷き詰められる形で搭載されています。それでも、フロント:36L/リア:530Lのラゲッジスペースを備えるボディの設計ともなっています。

  • 20161115162408

EVシステムのスペックは、最高出力:400ps、最大トルク:700Nmを発生させるポテンシャルを備えています。0-100km/h加速は約4秒という性能を誇ります。

  • 20161115162407

エクステリアデザインは、低く構えたフロント周辺となっており大胆なエアダクトやボンネットスクープを備えたデザイン、そしてボディ一体型のドアハンドルなどによって空力性能を高めており、0.29という優れたCd値をマークし機能美を追求したデザインともいえるものです。

  • 201611151624102016111516241120161115162412

バッテリーの充電は、AC(交流)/DC(直流)のいずれにも対応しています。50kWのDC急速充電では、約90分で80%まで充電できるようになっています。満充電による航続距離は、500km以上を実現しているということです。

市販モデルの日本登場は、2019年前半に予定となっています。価格は現在のところ未定ではあるものの、ベースモデルの「F-PACE(639万円~)」から10~15%アップ程度で検討されているようです。


「ジャガー I-PACE コンセプト」:スペック

  • 「ジャガー」社で初のSUV「F-PACE」に続く、次世代クロスオーバーモデルのコンセプトカーです。
  • 前後に電気モーターを搭載し、電気自動車(EV)として仕上げているモデルです。
  • 2018年の発売を予定となっています。
  • 20161115170359

スペック

  • 全長×全幅×全高:4680×1890×1560mm
  • パワートレイン:前後モーター
  • 最高出力:400ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • 駆動:AWD乗員:5人
  • 0‐96km/h加速:約4秒
  • 航続距離:最大500km以上
  • 充電は、急速充電を使用することにより2時間で完了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。