【メルセデスベンツ GLCクーペ】PHVモデルのスペック 価格

この記事は2分で読めます

【メルセデスベンツ GLCクーペ】PHVモデルのスペック 価格

あわせて読みたい記事:【ベスト グローバル ブランド 2016】 自動車ブランド編

あわせて読みたい記事:【ジェネレーションEQ】遂に電気自動車をベンツが開発 スペック

あわせて読みたい記事:【自動ブレーキシステム】トラブル原因は洗車?関係メーカーとは?

ドイツの高級車メーカーである、「メルセデスベンツ」が10月中旬に、「GLCクーペ」の「プラグインハイブリッド(PHV)」モデルをヨーロッパ市場で発売しました。「メルセデスベンツ」の「SUV」のカテゴリーにおいては初となる「プラグインハイブリッド(PHV)」モデルとなっています。「トヨタ」や「BMW」の強力なライバル登場といったところです。

そして、「GLCクーペ」のPHVモデルは、グレード名が「GLC 350 e 4 MATICクーペ」と名付けられており、ヨーロッパ向けの「Cクラス」に設定されるPHV、「C350 e」ベースのパワートレインを搭載しています。

  • mercedes_gle_coupe_2016007benz-gle-coupe-pic002

このPHVパワートレインは、エンジンが排気量:2.0リットル直列4気筒ガソリンにターボチャージャーを搭載しています。そのスペックは、最大出力:211hpを発生し、モーターは、最大出力116hpを発揮するポテンシャルとなっており、システム全体では、57.1kgmのトルクを引き出します。組み合わされるトランスミッションは7速ATの「7G-トロニックプラス」で、エンジンとモーターの間に配置されています。動力性能は、「0-100km/h加速:5.9秒」、「最高速度:235km/h」を記録しています。

  • benz-gle-coupe-pic003benz-gle-coupe-pic006

二次電池は、蓄電容量6.2kWhのリチウムイオンバッテリーとなっています。EVモードでは、最大34kmをゼロエミッション走行できる性能を備えています。その効果もあり、「ヨーロッパ複合モード燃費:40km/リットル」、「CO2排出量:59g/km」の優れた環境性能を達成しました。なお、「GLC 350 e 4 MATICクーペ」のドイツでのベース価格は、「5万7834ユーロ(約660万円)」と公表されています。エコでありかつポテンシャルも十分、さらに利便性とデザインまでも妥協のない「プラグインハイブリッド(PHV)」モデル「GLC 350 e 4 MATICクーペ」、これは「SUV」カテゴリーにおいて強力な存在感を放っていきそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。