【世界の空港ランキング:トップ10】 日本の空港もランクイン!

この記事は2分で読めます

【世界の空港ランキング:トップ10】 日本の空港もランクイン!

あわせて読みたい記事:【飛行機】 「フロート空港」実現に向かう、海に浮かぶ空港とは?

あわせて読みたい記事:【バハナ】エアバス社が発表した自動操縦旅客機(タクシー)とは?

あわせて読みたい記事:【ハプニング】乗り遅れても、簡単に飛行機に搭乗できるって本当?

空港情報サイトが利用者の声をもとにまとめた国際空港の快適度ランキングの2016年版は、どのような結果になったのでしょうか?まずは、ワースト入りとなってしまった空港からです。残念ながら「ワースト10」のランキングは、サウジアラビアのジッダにある「キング・アブドルアジズ国際空港」が、ワースト1になってしまいました。

キング・アブドゥルアズィーズ国際空港(アラビア語:مطار الملك عبد العزيز الدولي、英語:King Abdulaziz International Airport)とは、サウジアラビアのジッダにある国際空港。サウジアラビアの初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン=サウードにちなんで命名された。

(引用元:wikipedia)

理由としては、「キング・アブドルアジズ国際空港」は入国審査に果てしない行列ができ、座れる場所は少なく、不衛生で設備も整っていないと評価されているのです。

  • 512_65

しかし、この空港は2017年には新しい空港が開業予定なので、次回のランキングではワースト入りは免れるかもしれません。

さらに続く「ワースト10」には、同空港に続いてアフリカの「南スーダン」や「ナイジェリア」の空港がランクされたほか、意外にもヨーロッパの「ギリシャ」の3空港やイギリスの「ロンドン・ルートン国際空港」なども挙がっていました。

では、ランキング上位に目を移してみると、なんと上位10位のうち4位までをアジアの空港が独占しています。

アジアの中で日本の空港はランクインしているのか気になるところですが、実は、「関西国際空港」が初ランクインで6位、そして、「羽田国際空港」が3位と上位にランクインしています。では、トップ1に輝いたのは、どこかというとシンガポールの「チャンギ空港」でした。快適さを追求する空港が増える中で首位を維持した「チャンギ空港」は、宿泊部門、乗り継ぎ部門、総合部門で1位を獲得しました。主な理由として挙げられているのは、空港ラウンジのリクライニングチェアやマッサージチェアが「無料で利用」できること、さらに「庭園」や「プール」、「映画館」まである設備の充実度が評価されたのでした。しかも、2018年には「屋内の森をハイキングできるコース」や、「天井から降り注ぐ高さ40メートルの円形の滝」も登場するということで、次回のランキングにおいても上位にランクインすることは間違いないでしょう。

「空港ランキング」のトップ10は以下の通りとなっています。

10位:「クローテン国際空港(スイス・チューリヒ)」

  • zurich-international-airport

9位:「タリン国際空港(エストニア)」

  • 26-12

8位:「ヘルシンキ国際空港(フィンランド)」

  • 13eu_4763

7位:「バンクーバー国際空港(カナダ)」

  • yvr

6位:「関西国際空港(日本)」

  • 2008_10

5位:「ミュンヘン国際空港(ドイツ)」

  • src_25789903

4位:「台湾桃園国際空港(台北)」

  • 4111113122453

3位:「羽田国際空港(日本)」

  • img_0

2位:「仁川国際空港(韓国・ソウル)」

  • 6f0cf024b891b62b_s

1位:「チャンギ国際空港(シンガポール)」

changi-airport-jewel-vortex

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。