【腎臓結石】結果:ディズニーのジェットコースターで治療できる!

この記事は2分で読めます

【腎臓結石】結果:ディズニーのジェットコースターで治療できる!

あわせて読みたい記事:【大麻】合法薬物で医療は巨額の節約になる?その額、驚きの○○円

あわせて読みたい記事:【うつ病】 世界中で増えている「不安障害」という精神疾患とは?

あわせて読みたい記事:健康】運動すれば飲酒に伴うリスクは相殺される?どんな運動が必要?

医学の進歩は著しいといわれますが、驚くべき研究結果が明らかになりました。なんと、「腎臓結石は、小さいものならジェットコースターに乗って排出できるかもしれない。」というのです。この結果を発表したのは、アメリカのミシガン州立大学の研究者らで、このほどそんな研究結果を米整骨医学会誌に発表しているのです。

「ジェットコースター」に乗って身体を揺さぶられると腎臓も揺さぶられ、「結石が器官を通過できることがある」ということです。

この論文を発表したのはミシガン州立大学の「デービッド・ウォーティンジャー」教授です。そのきっかけはある患者の証言でした。この患者は、フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド」にあるジェットコースター「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ったところ、3個もの結石が出たというのです。

それゆえに「デービッド・ウォーティンジャー」教授は、「どれほどの皮肉屋でもこの手の話は無視しがたい」ということで、早速実験に乗り出したのです。その研究とは「人の腎臓を精巧に再現したシリコンモデルを作成して尿と結石を詰め、バックパックに入れて同僚と2人でディズニー・ワールドを訪問し、2人の間に腎臓の高さでバックパックをはさんでビッグサンダー・マウンテンに繰り返し乗車するというものでした。その結果、乗車中に結石が移動する様子が確認されたのです。ジェットコースターの後部車両に乗った方が結果は良く、約64%の確率で結石が出たということです。なお、ディズニー・ワールドには事前に許可を得ての研究だったようです。もちろん効果はディズニー・ワールドのジェットコースターにとどまらず、「休暇で遊園地に出かけたら結石が出たという人は何人もいる」と「デービッド・ウォーティンジャー」教授はコメントしています。

最初の論文は、20回の乗車経験をもとにまとめたが、その後230回以上も同じ実験を繰り返し、70%近い確率で結石が出ることを確認したとしているようです。「結石に適度な振動や揺さぶりを与えることで腎臓から膀胱(ぼうこう)への通過が促される」と「デービッド・ウォーティンジャー」教授らは考えています。

この「ローラーコースター療法」は、結石が小さい場合に効果があるということです。

「4ミリ以下の結石であれば手術をしなくても、それほど苦もなく出すことができるはず」と「デービッド・ウォーティンジャー」教授はコメントしています。

しかし、これに対し専門家の見解は賛否両論あるようです。ジョージア州の泌尿器科医師である、「ジョン・パッタラス」氏は、「結石は腎臓の下極にあることが多く、通過するには集合管の真ん中まで上がってこなければいけない」と述べて、急激な動きが結石の通過を助けるとの考えに理解を示しています。

一方で、ニューヨーク市の泌尿器科医師の「エリザベス・カバラー」氏は、「概念的には理解できるものの、どの程度治療に役立つかわからず、またやや極端な療法に思えるため、実際に患者に勧めることはない」とコメントしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。