【アルファロメオ ジュリア】復活する500psオーバーのFR!

この記事は3分で読めます

【アルファロメオ ジュリア】復活する500psオーバーのFR!

あわせて読みたい記事:【ランボルギーニ】センテナリオのクーペ&オープン比較 ド級の価格

あわせて読みたい記事:【ランキング】 「最も盗難されたモデル」:トップ10 アメリカ

あわせて読みたい記事:【西部警察】 劇中に登場する大門軍団の名車・旧車がカッコいい! 

「アルファロメオ」といえば、その昔、ワイド化されたアルミボディにツインカムエンジンを載せた「ジュリアGTA」などのクーペモデルでモータースポーツで活躍したモデルを思い起こしたり、「アルファサウンド」と呼ばれる特有のエンジンサウンドに魅了されたという方も多いかもしれません。その「アルファロメオ」に久しぶりに「ジュリア」のモデル名を復活させることを発表しました。このモデル名は「ジュリエッタ」の姉を表す、「アルファロメオ」のフラッグシップモデルでもあります。さらに、ハイパフォーマンスモデルとして「クアドリフォリオ」も設定しています。さらに「ワゴン」の追加も予定しているということです。


「エクステリアデザイン」

  • hatenablog-com-2
  • (出典:hatenablog.com)

「アルファロメオ ジュリア」のエクステリアデザインは、エアロダイナミクスが図られた4ドアセダンのため流れるような美しい曲線美を備えたフォルムとなっています。また「マセラティ ギブリ」と若干共有するパーツがあるとのことで、デザインにも似た部分があるようです。フロントデザインは、これまでの「アルファロメオ」から一新され、縦長から薄い横長のヘッドライトになり、エンブレムや盾のデザインも変更されています。

  • hatenablog-com-4hatenablog-com-5
  • (出典:hatenablog.com)

またボンネットやフロントフェンダーにもエアダクトが設けられており、レーシーなフロントデザインとなっています。

  • hatenablog-com-3
  • (出典:hatenablog.com)

サイドはフロントフェンダーのスリットを生かしたボディラインが特徴です。リアは、4本のマフラー出口が左右2本出しとなっており、アンダーガードがボディ下部を流れるエアを整流し走行性能を向上させるデザインとなっています。またボディにおけるパフォーマンスを高めるために「ドア:アルミニウム製」、「ボンネット、ルーフ、シートフレーム:カーボン製」を採用しています。


「パワートレイン」

  • hatenablog-com-1
  • (出典:hatenablog.com)

ハイパフォーマンスモデルの「クアドリフォリオ」は、前後重量配分を50:50とし、ボンネットに収められているアルミニウム製エンジンは、排気量:2.9L V型6気筒 DOHC ターボエンジンを搭載しています。しかも、エンジンのチューニングは「フェラーリ」が施しています。このパワーユニットは最大出力:510ps、最大トルク:61,2kgmを発生させます。これに組み合わされているトランスミッションは、「6MT」もしくは「8AT」、駆動方式は、「FR」もしくは「4WD」、サスペンションシステムはフロントに新開発のダブルウィッシュボーン、リアにマルチリンクサスペンションを採用しています。ブレーキシステムは、アルミとカーボンセラミックを採用しています。


「パフォーマンス」

  • toyokeizai-net-1
  • (出典:toyokeizai.net)

「クアドリフォリオ」は、車両重量:1,524kgのボディながらパワーウェイトレシオは3.0kg/ps未満とし、旋回性能を高めるトルクベクタリング機構を装備しています。また走行モード「D.N.A.システム」を装備し、「クアドリフォリオ」には「Dynamic」「Natural」「Advanced」「Efficient」の4モードに加えて「Racing」モードを追加選択することができます。

  • newcarinfosite-com-1
  • (出典:newcarinfosite.com)

これによって「最高速度:307km/h」を達成し、「0-100km/h加速:3.9秒」を実現しています。さらに、「ニュルブルクリンクノルドシュライフェ」のタイムアタックで、4ドアセダンにおいて最も速いタイムを打ち出しています。タイムは「7分39秒」、8速ATモデルは、「7分32秒」を記録しているのです。実は、「クアドリフォリオ」が叩き出したタイムをリストで比較すると凄いのです。

  • 30位:メルセデスSLS AMG GT 7:30.00(2012)
  • 31位:ポルシェ911GT2 7:31.00(2012)
  • 32位:ポルシェ911ターボS 7:32.00(2010)
  • 33位:フォード・シェルビーGT350R 7:32.19(2015)
  • 34位:パガーニ・ゾンダF 7:33.00(2005)
  • 35位:ポルシェ911GT3 RS 7:33.00(2010)

「クアドリフォリオ」が4ドアセダンであることを考えると驚異的なタイムを記録しているということに驚くばかりです。しかも、ただ速いだけでなくエキゾーストノートを「アルファサウンド」を目指しチューニングしているというファンの期待に応える仕様となっています。実は、


 

「アルファロメオ ジュリア :スペック」

  • jp-autoblog-com-1
  • (出典:jp.autoblog.com)
  • モデル名:「ジュリア クアドリフォリオ」
  • エンジン:V型6気筒 2.9L ターボ(フェラーリ製チューン)
  • 最大出力:510psオーバー
  • 最大トルク:61.2kgm
  • 車両重量:1,524kg
  • 駆動方式:FR or 4WD
  • トランスミッション:6速MT or 8速AT
  • 最高速度:307km/h
  • 0-100km/h加速:3.7秒
  • 前後重量配分:50:50
  • パワーウェイトレシオ:3.0kg/ps未満
  • 「ニュルブルクリンク」タイム:7分32秒(8AT)
  • 日本発売予定
  • 新車価格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。