「YAMAHA・RZ」 峠最速マシンの愛称は「ナナハンキラー」

この記事は2分で読めます

「YAMAHA・RZ」 峠最速マシンの愛称は「ナナハンキラー」

あわせて読みたい記事:【湘南爆走族】 キャラクターと伝説と呼ばれる名車たち まとめ

あわせて読みたい記事:「YAMAHA・RD400」 ザ・キング・オブ・2ストローク

あわせて読みたい記事:「KAWASAKI・KH400」 有終の美を飾ったマッハの伝統

  • 「RZ(アールゼット)」といえば、「ナナハンキラー」と呼ばれるほど軽快、快速マシンとして人気がありますよね。YAMAHA独特の水冷2STエンジンサウンドも魅力のRZは、1980年8月に「RD」の後継モデルとしてデビューしました。
  • ちなみに輸出仕様の「RZ」は、「RD」として輸出されていました。
  • なぜ「RD」の名称を引き継いでいないのかというと、「R」はYAMAHA社内で「350cc」を意味するコードネーム、「Z」は「水冷」を意味しています。
  • 加えてアルファベット最後の文字であるゆえに「究極」の意味も含まれています。開発コンセプトは「正真正銘の最期の2ストロークスポーツ」でした。

Yamaha_RZ250_2

「RZ250」(photo:wikipedia)


「デザイン」

  • 初期モデルの「RZ250(4L3型)」は、パールホワイトカラーリングにブラックのピンストライプとレッドのラインが入った通称「日の丸カラー」と呼ばれるカラーに身を包み、「RD」のデザインを継承しつつもリアにかけてシャープなデザインとし、軽量化を図った新設計のキャストホイール、リアサスペンションはモノクロスサスペンションでスタイリッシュにまとめられたデザインでした。

スポンサーリンク

[ad#rakuten-rz1]


「エンジン」

  • エンジンはレーサー譲りのものが搭載されています。
  • 市販レーサーの「TZ」と同等のボア×ストローク(54mm×54mm)に水冷2サイクル並列2気筒で最高出力は35PSを誇りました。
  • リッター当たりのパワーは、なんと140PSです。
  • パワーウエイトレシオは、3.97kg/PSと400ccクラスのポテンシャル以上の性能を発揮し「400キラー」とも呼ばれていました。
  • しかし、フロントシングルディスク、リアはドラムというストッピングパワーに難があり、2STのエンジン自体のエンジンブレーキが利かないこともあって350ccの足回りを移植するカスタムが多くありました。

Yamaha_RD350LC_01

「RZ350」(photo:wikipedia)


「ナナハンキラー」

  • 「RZ250」のデビューから1年後の1981年に「RZ350(4U0型)」が遅れてデビューします。
  • ボアのみ拡大しボア×ストロークは64mm×54mmで排気量は、347ccとなっています。
  • そのためショートストローク化される形となり高回転までレスポンスよく回るだけでなく、パワーバンドを過ぎてからも伸びがあるために、よりレーシーに速さを求めることができ、しかもフロントダブルのディスクブレーキが奢られてストッピングパワーも十分となり、パワーウエイトレシオは、3.17kg/PSとなり750クラス同等のスペックとなっていました。
  • それゆえに「ナナハンキラー」と異名を持つほど上位クラスのマシンを追い回せるポテンシャルとなっていました。

「カスタム」

  • 「RZ250」に350ccのエンジン、足回り移植は定番でチャンバーは「スガヤ」「ユーゾー」「BEET」「ルーニー」などが装着しているマシンをよく見ました。のちに足回りを「TZR」などのレプリカモデルのものを移植するカスタム、リアをカチ上げ仕様にするカスタムも流行りました。

スポンサーリンク

[ad#rakuten-rz2]


「RZ250(4L3型)」スペック

  • エンジン形式:2サイクル水冷並列2気筒
  • 排気量:247cc
  • 最大出力:35PS / 8,000rpm
  • 最大トルク:3.0kgm / 8,000rpm
  • 全長:2,080mm
  • 全幅:740mm
  • 全高:1,085mm
  • 車両重量:139kg
  • サスペンション(F/R):テレスコピック / モノショック
  • ブレーキ(F/R):ディスク / ドラム
  • 価格(当時):354,000円

「現在の中古車相場」

  • 初期型は70万円以上のプレミアがついている「RZ250」は、新車価格は、354,000円ですから倍の値段で中古車が流通していることになりますね。
  • こんなにプレミアが付くとは思いもしませんでしたが…。1980年代のレプリカブームの火付け役となったYAMAHAを代表する「名車」です。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。