【ランキング】日本車のモデル名が変だった? モデル名ワースト7

この記事は2分で読めます

【ランキング】日本車のモデル名が変だった? モデル名ワースト7

あわせて読みたい記事:【ランキング】世界で最も革新的な企業:TOP50 トヨタは上位

あわせて読みたい記事:【旧車】 鈴鹿 サウンド オブ エンジン 2016 車 まとめ

あわせて読みたい記事:【ケーニグセグ】24金仕様「アゲーラRS ナラヤ」のスペックは

日本車のモデル名と言えば、以前からカッコよく、記憶に残りやすいものが多いといえます。トヨタでいえば、「クラウン」、「ランドクルーザー」、日産では「スカイライン」、「ホンダ」は「NSX」、「オデッセイ」などがあるかもしれません。これらは、他の言語に訳してもクールな響きを持つもモデル名です。しかし、なかには「なぜ、このモデル名にした?」と理解できないモデル名もあることを知ると驚きます。例えば、下記のモデル名などは代表的といえるかもしれません。


7位:「三菱・ディンゴ」

  • www.isze.com 1
  • (出典:www.isze.com)

実は「ディンゴ」というのは、オーストラリアに生息する野生動物です。外見は犬とそっくりだが、非常に猛禽な性質を持っている動物で恐ろしい事件を起こしたこともあるのです。それは、過去に人間の赤ちゃんを食べてしまったことが広く報道されたということがあったのです。「三菱自動車」もこのニュースを知っていたらモデル名は違うものになったかもしれませんね。


6位:「マツダ・ラピュタ」

  • www.carsensor.net 2
  • (出典:www.carsensor.net)
    「ラピュタ」といえば、「ガリヴァ旅行記」で主人公が訪れた空に浮び自在に移動できる島、もしくはジブリアニメの「天空の城 ラピュタ」を思い起こす人も多いことでしょう。きっとこれらに因んでこの名前をつけたのかもしれません。しかし、「ラピュタ」は世界で3億人が使用するスペイン語圏では、なんと「売春婦」を意味する単語なのです。

5位:「三菱・パジェロ」

  • www.carsensor.net 1
  • (出典:www.carsensor.net)
    そして、この「パジェロ」というのも変なモデル名になっているのです。スペイン語圏では「PAJERO」という名前は「自慰をする人」を連想させるというのです。それでヨーロッパではこのモデル名は「ショーグン」という名にモデル名を変更し販売されました。

4位:「日産・フーガ」

  • jp.autoblog.com 1
  • (出典:jp.autoblog.com)
    この日産の高級車は、日本語では「華麗」、イタリア語では「逃走」を意味するするようで、「フーガ」という言葉はラグジュアリーカーの名前にはうってつけに思えます。しかし、英語を母国語とする人々にはこの言葉は「腐りかけたマッシュルーム」を連想させるようなのです。

3位:「三菱・レグナム」

  • hokudaimotors.blog112.fc2.com 1
  • (出典:hokudaimotors.blog112.fc2.com)

「レグナム」というと、いかにも「三菱自動車」らしい「かっちり」した、「洗練された」名前のように感じさせるものの、英語ではこの名前は「leg numb(足が痺れる)」というフレーズを思い起こさせるようです。


2位:「ダイハツ・ネイキッド」

  • kuruma-ex.jp 1
  • (出典:kuruma-ex.jp)
    「Naked」は、英語で「裸やありのままの状態」を意味する言葉です。そのモデル名の通り「むき出しの素材感」がデザインテーマとなったこの車ではあるものの、「全裸」というモデル名の車があったら、子供を乗せて走るのは考えてしまいます。「ネイキッド」という名前が通用するのは恐らく日本だけだろうと考えられています。

1位:「いすゞ・ビッグホーン」

  • www.1askip.com 1
  • (出典:www.1askip.com)
    「ビッグホーン」というモデル名の由来は、実はロッキー山脈の岩場を軽々と走り回る「大角鹿」から来ているということです。しかし、「角を意味するホーン(horn)」は英語の俗語で「男性器」を意味しています。しかも、「horny(性的に興奮した)」という言葉もこれを語源とするのです。1981年に販売が開始された「ビッグホーン」は、2000年代に入り、製造終了になったモデル名です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。